MENU

HONDA

検索

2013年12月発表 2016年1月終了モデル
この情報は2016年1月現在のものです。

VEZEL

室内

  • クラスを超えた上質を、徹底して追求しました。
  • 1贅沢に配された、ステッチライン入りのソフトパッド。
  • 2上質感ある大人の色気を表現する、クロームメッキ。
  • 3目にも手にも心地よい、クッション層入りドアライニング。

クラスを超えた上質を、徹底して追求しました。

乗員を包み込むように、手にふれる多くの部分に柔らかな質感のソフトパッドを採用。さらに、クラフトマンシップを感じさせるステッチラインや、精緻で統一感のあるメッキ加飾などを効果的に配し、見て、居て、心地よい、本物の上質感を追求しました。

  • 1贅沢に配された、ステッチライン入りのソフトパッド。
  • 2上質感ある大人の色気を表現する、クロームメッキ。
  • 3目にも手にも心地よい、クッション層入りドアライニング。
吹き出し口の位置に合わせて、風量を最適に設定。包み込まれるような心地よさ。

吹き出し口の位置に合わせて、風量を最適に設定。包み込まれるような心地よさ。

新開発「ワイドフローエアアウトレット」を採用したフルオート・エアコンディショナー。日射や外気温の影響を受けやすい外側は風量を強く、乗員に直接風が当たる正面では弱く、センターパネルに近い内側は中程度とするなど、吹き出し口の位置に合わせて風量を最適に設定。乗る人を包み込むようなマイルドな送風を実現しています。

※写真の男性は身長173cm。

ミニバン並のゆとりを持たせたリアシート。

「身長185cmの人でも、ゆったり座れる」ことを基準に設計したリアシート。膝まわりをミニバン並の広さとするとともに、座面の奥行きも充分なゆとりを確保しました。

圧倒的な使いやすさを実現した、Hondaの特許技術「センタータンクレイアウト」。

圧倒的な使いやすさを実現した、Hondaの特許技術「センタータンクレイアウト」。

通常は後席下にある燃料タンクを前席下に移動させることで、
空間効率を飛躍的に向上させるHondaの特許技術「センター
タンクレイアウト」を採用。見た目からは想像もつかないほどの広さと、多彩なシートアレンジを可能にしています。

荷室

ハイブリッド FF

後席を倒さなくても、ゴルフバッグをしっかり3つ※。

ガソリン車より荷室容量が狭くなりがちなハイブリッド車でも、ゆとりをしっかり確保。後席を倒さなくても9.5インチのゴルフバッグを3つ収めることができる、393Lの広さを実現しています。

※バッグやクラブの形状、サイズ等によっては積めない場合があります。詳しくは販売会社にてご確認ください。

■荷室容量はVDA方式によるHonda測定値。

ハイブリッド FF ガソリン車 FF
  • ハイブリッド FF
  • ガソリン車 FF

荷室の下に、収納スペースをもうひとつ。

工具などの小物類を収納するのに便利なスペースを、全タイプに標準装備。ハイブリッド車は11L、ガソリン車は22L(FF)/11L(4WD)の容量を確保しています。

■荷室容量はVDA方式によるHonda測定値。

  • クッション層入りドアライニングトノカバーを外して
  • クロームメッキベゼルたたんで
  • ステッチライン入りソフトパッドすっきり収納

便利なトノカバー、収納できて使いやすい。

積み荷への車外からの視線や直射日光を遮りたいときに便利なトノカバーをHYBRID X・Lパッケージに設定。小さく折り畳むこともできるので、シートバックポケットにコンパクトに収納することができます。またHYBRID Zには、仕立ての良さにこだわったラゲッジルームハードボードを設定しています。

便利な収納

多彩な機能を備えたハイデッキセンターコンソール。
  • 1
  • 2
  • 3

多彩な機能を備えたハイデッキセンターコンソール。

いろんなモノがスマートに収まり、さまざまな用途にフレキシブルに対応。これまでになかった使いやすさを実現したコンソールです。

  • マルチユーティリティドリンクホルダー マルチユーティリティドリンクホルダー
  • コンソールボックス コンソールボックス コンソールボックス
  • コンソールポケット(LED照明付)
  • マルチユーティリティドリンクホルダー

    押し下げれば深底になる底面やワンタッチ式のフラップを備えているので、容器の太さや高さにあわせて調整することができます。

  • アームレスト付コンソールボックス

    小物類などを収納できるコンソールボックス。リッドとして、質感にこだわったアームレストを採用しています。

  • フロントコンソールポケット(LED照明付)

    ハイデッキセンターコンソールのフロント下部には、アクセサリーソケットを備えるコンソールポケットを。両サイド部にスマートフォンホルダーも備えてあります。

    Photo:メーカーオプション(Honda インターナビ)装着車

手の届くところに、必要な数だけ、使い勝手のよい収納を。

  • グローブボックスグローブボックス
  • ドアポケット(運転席/助手席)ドアポケット(運転席/助手席)
  • ボトルホルダー(全ドア)ボトルホルダー(全ドア)
  • シートバックポケット(運転席)シートバックポケット(運転席)タイプ別設定
  • シートバックポケット(助手席)シートバックポケット(助手席)
  • コートフック(リア右側)コートフック(リア右側)
  • タイダウンフックタイダウンフック(4ヵ所)

■メーター類は撮影のため点灯。
■画面はハメコミ合成。
■小物類は撮影のために用意したものです。
■安全のため走行の際は荷物をしっかり固定してください。
■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。