MENU
HONDA
検索

走行性能

フレーム・スイングアーム

スチール製の
丸パイプを基調とし、
軽量化を実現した新設計
ダイヤモンドフレーム

シャシーには、軽量化を目的としスチール製の丸パイプを基調とした新設計ダイヤモンドフレームを採用。さらに、専用のフロアステーや各部の板厚最適化によりフレーム単体で約1kgの軽量化を実現。スチールの粘り強さを効果的に引き出した操縦性による安心感と軽快感を両立したライディングに寄与している。またスイングアームには軽量な一体型アルミHPDC(高圧鋳造)とすることで高い路面追従性を追求。洗練された外観を持つとともに、市街地はもちろん、荒れた舗装路やフラットダートなどでの軽快な走行に寄与している。

※イメージCG

サスペンション

プリロード調整機構を
前後に備えた、フロント/
リアサスペンション

フロントサスペンションは、スポーツモデルにも採用されているφ41mmの減衰力調整式倒立フロントフォークを採用。リアには、軽量なモノサスペンションをプロリンクでマウントした。さらに乗り方に合わせて特性を変えられるプリロード調整機構を前後に備えている。

ブレーキシステム

Africa Twinでも
採用している
フロントブレーキシステム

フロントブレーキにはダブルディスクと対向4ポッドのラジアルマウントブレーキキャリパーを組み合わせ、タフな走りにも応える十分な制動性能を発揮。またフロントには、不意なブレーキ操作時やブレーキング中の急なタイヤロックを抑制するABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を標準装備している。

※ABSはライダーのブレーキ操作を補助するシステムです。ABSを装備していない車両と同様に、コーナー等の手前では十分な減速が必要であり、無理な運転までは対応できません。ABS作動時は、キックバック(揺り戻し)によってシステム作動を知らせます。

ホイール&タイヤ

アドベンチャーの
テイストを引き立てる足まわり

しなやかで軽快な走りを追求し、アドベンチャーテイスト溢れるアルミ製のスポークホイール(ステンレススポーク、チューブレス仕様)とブロックパターンタイヤを採用。フロントは走破性に寄与する17インチ、リアはラゲッジスペースの容量との両立を図った15インチのホイールを装着。また、L型タイヤバルブにより、日常の空気圧チェックや空気充填時のメンテナンスのしやすさにも配慮している。

駆動方式

ダイレクトな
駆動力を感じられる
チェーンドライブ方式

駆動方式にはダイレクトな駆動力を感じられるチェーンドライブ方式を採用。市街地での機敏な走りや、ワインディングでのスポーティーな走り、フラットダートなどでの軽快な走行に寄与している。また、チェーン全体をカバーするドライブチェーンケースにより、車両を押し引きする際に、衣類などにチェーンの汚れがつきにくく、都会での使い勝手にも配慮している。

  • 写真は海外仕様車でアクセサリー装着車です。
  • 写真は海外での走行を撮影したものです。
  • 一部の装着アクセサリーは日本未発売となります。