MENU
HONDA
検索

Round16スウェーデンスウェーデン

MX2

2019年8月25日(日)・決勝

ウッデバラ

第16戦 スウェーデン

ファランデレンが総合2位のポディウムをゲット

Team HRCのカルバン・ファランデレンは、第11戦インドネシアで復帰後、コンスタントな成績を残してきましたが、今大会はそれらをしのぐベストリザルトを収めました。

レース1では、スタート5番手から1つポジションアップ。そこから先はヘンリー・ヤコービ(カワサキ)を追走しました。中盤は一時7秒ほどの差を追っていましたが、ファランデレンは猛追撃を続け、最終ラップでは0.5秒差に。しかしながら大詰めでの逆転はならず、ファランデレンは僅差の4位でフィニッシュしました。

レース2では、スタート5番手の好位置から、2周目にダリアン・サナイー(カワサキ)をパス。前を走っていたホルヘ・プラド(KTM)の転倒もあって、ファランデレンは3番手を確保しました。レース中盤、2番手にいたアダム・ステリー(カワサキ)が転倒。ファランデレンはトップのトム・ヴィアーレ(KTM)に照準を定めましたが、25分過ぎにヴィアーレが転倒してファランデレンがリーダーに。今季初優勝を掌中に収めたファランデレンは、オーバーオール2位で表彰台に登壇。ポイントランキングは1つ順位を上げ、8位に躍進しています。

コメント

カルバン・ファランデレン(MX2 4位/1位 総合2位)カルバン・ファランデレン
「私にとっては今回もまた非常にいい週末でした。負傷欠場からのカムバック以来、ほぼ毎戦総合5位以内に入っているはずですが、その点もすばらしいです。さらに開幕当初は何度か同点3位になっていたので、もしケガをしていなければ、とても安定したシーズンを送っていたはずです。それにしても今日はレース1で少し手こずりましたが、いい日でした。コースと格闘していた今日のレースと比べると、昨日の予選レースの方がスムーズに乗れていたようです。レース2ではもっと感触がよくて、1周目に何人か抜いて3番手に上がれたので、あとの展開が楽になりました。そのあと、前を走る2人のミスに乗じて優勝できたのです。このかたちをキープして、残り2戦をハイアベレージで締め括りたいと思います」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
161J.プラドKTM1835'11.359
228T.ヴィアーレKTM18+01.186
329H.ヤコービカワサキ18+23.385
410カルバン・ファランデレンHonda18+24.875
5811A.ステリーカワサキ18+29.699
6959M.ルノーヤマハ18+33.210
7172マシス・ボワラメHonda18+52.064
1143ミッチェル・エバンスHonda18+57.653
16101ザッカリー・ピションHonda18+1'15.581
1732ブレント・ファン・ドニンクHonda18+1'16.659

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
110カルバン・ファランデレンHonda1835'22.115
228T.ヴィアーレKTM18+07.499
3811A.ステリーカワサキ18+14.043
461J.プラドKTM18+14.377
5959M.ルノーヤマハ18+22.345
619T.オルセンハスクバーナ18+25.838
743ミッチェル・エバンスHonda18+28.000
12172マシス・ボワラメHonda18+50.594
13101ザッカリー・ピションHonda18+51.094
1832ブレント・ファン・ドニンクHonda18+1'26.646

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
161J.プラドKTM737
219T.オルセンハスクバーナ592
3193J.ゲールツヤマハ467
428T.ヴィアーレKTM460
529H.ヤコービカワサキ442
6811A.ステリーカワサキ356
810カルバン・ファランデレンHonda324
10172マシス・ボワラメHonda278
1143ミッチェル・エバンスHonda252
1632ブレント・ファン・ドニンクHonda172
25101ザッカリー・ピションHonda78
36325デルヴィントル・アルファリジHonda19
45200フィリッポ・ゾンタHonda5

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM779
2ハスクバーナ617
3ヤマハ587
4Honda533
5カワサキ509

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース