MENU
HONDA
検索

Round10チェコチェコGP

Moto2

2019.08.03(土)

オートモトドラム・ブルノ
天候:雨
気温:20℃
コースコンディション:ウエット

第10戦 チェコGP

アレックス・マルケスが2戦連続のポールポジションに

Moto2クラスは、MotoGPクラス同様、微妙な路面コンディションとなり、セッション終盤にスリックタイヤを装着した選手が上位に入りました。PPを獲得したのはアレックス・マルケス(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)で、前戦ドイツGPに続き2戦連続。シーズン中盤戦に入って4勝を挙げて調子を上げているマルケスですが、この数戦はさらにスピードを上げていることを感じさせました。決勝では17年以来の表彰台とブルノ初制覇を目指します。

2番手にはサム・ロース(Federal Oil Gresini Moto2)で今季4回目のフロントロー獲得となりました。今季は予選の速さをなかなか結果につなげられず、開幕戦カタールGPの6位がベスト。今大会は今季初表彰台獲得に挑みます。3番手にはロレンソ・バルダッサーリ(Flexbox HP 40)で開幕戦カタールGP以来、今季2度目のフロントローを獲得しました。今年はシーズン序盤に3勝を挙げて総合首位に浮上しましたが、シーズン中盤戦は転倒も多く総合4位にダウンする中、今季4勝目に挑みます。

4番手には初日2番手のニッコロ・ブレガ(SKY Racing Team VR46)。5番手には初日のフリー走行でトップタイムをマークしたファビオ・ディ・ジャンアントニオ(Beta Tools Speed Up)。6番手にはマルコ・ベゼッキ(Red Bull KTM Tech3)で今季ベストグリッドを獲得。以下、7番手にマルセル・シュローター(Dynavolt Intact GP)、8番手にはボ・ベンシュナイダー(NTS RW Racing GP)で今季ベストグリッド獲得。9番手にデューク・ディクソン(Same Qatar Angel Nieto Team)でベストグリッド獲得。10番手には総合3位のアウグスト・フェルナンデス(Flexbox HP 40)と続きました。

総合2位のトーマス・ルティ(Dynavolt Intact GP)が12番手、初日のフリー走行で3番手につけた長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)が17番手と難しい路面コンディションに苦戦しました。

IDEMITSU Honda Team Asiaのソムキャット・チャントラは、初めて経験するブルノを着実に攻略して22番手につけました。決勝では今季2回目のポイント獲得が期待されます。

コメント

アレックス・マルケス(Moto2 ポールポジション)
アレックス・マルケス 「夏休みが終わり、その最初のレースでポールポジションを獲得できてとてもうれしいです。でも重要なのは明日の決勝です。昨日はドライコンディションと、今日のFP3のウエットコンディションでは、とてもいいペースがありました。いいフィーリングがあり、前進することができました。明日がドライになることを願っています。ドライになりそうですが、いい仕事ができるようにがんばります」

サム・ロース(Moto2 2番手)
サム・ロース 「予選セッションは、路面が予想以上に早く乾き、難しいコンディションでした。ウエットタイヤでコースに出ましたが、1周走ってピットに戻り、スリックタイヤに替えることにしました。ユーズドタイヤでとてもいいペースをつかむことができ、2番手までポジションを上げることができました。明日は力強い走りでいいレースができると思います。ウオームアップではあとコンマ数秒タイムを縮められると思います。それがレースで活きると思います」

ロレンソ・バルダッサーリ(Moto2 3番手)
ロレンソ・バルダッサーリ 「今日は路面コンディションが変わりやすく難しい一日となりました。FP3も予選も難しいコンディションでしたが、全体的にうまく走行することができました。チームの仕事にとても感謝しています。落ち着いて走ることができました。決勝に向けて準備は整っています」

ソムキャット・チャントラ(Moto2 22番手)
ソムキャット・チャントラ 「今日は、『世界選手権』というものをとても学んだ一日でした。まだ、コースについて学んでいる最中ですが、一日の中で、ドライ、ハーフウエット、フルウエットと、さまざまな路面状況の中で走ることになりました。今朝の走行では路面がドライの状況でプッシュでき、直接Q2に進めるようなタイムに近づけられました。しかし、Q1は雨の走行になりました。本当に今日は路面状況が目まぐるしく変わって、とても大変でした。初めてのサーキットでの走行、そして(手首の)手術後の痛みがまだ残る中、この結果は悪くないと思います」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム
173アレックス・マルケスKALEX2'06.787
222サム・ロースKALEX2'08.805
37ロレンソ・バルダッサーリKALEX2'10.766
411ニッコロ・ブレガKALEX2'11.377
521ファビオ・ディ・ジャンアントニオSPEED UP2'12.053
672マルコ・ベツェッキKTM2'12.273
723マルセル・シュローターKALEX2'12.424
864ボウ・ベンドスナイダーNTS2'12.840
996ジェイク・ディクソンKTM2'13.121
1040アウグスト・フェルナンデスKALEX2'13.431
119ホルヘ・ナバロSPEED UP2'13.456
1212トーマス・ルティKALEX2'13.483
1310ルカ・マリーニKALEX2'13.590
1497チャビ・ビエルゲKALEX2'13.751
1587レミー・ガードナーKALEX2'13.926
1641ブラッド・ビンダーKTM2'14.177
1745長島哲太KALEX2'14.937
1833エネア・バスティアニーニKALEX2'14.969
以下Q1        
1988ホルヘ・マルティンKTM2'14.376
2016ジョー・ロバーツKTM2'14.830
215アンドレア・ロカテリKALEX2'15.654
2235ソムキャット・チャントラKALEX2'15.657
2327イケル・レクオナKTM2'15.707
2454マティア・パシーニKALEX2'15.718
254スティーブン・オデンダルNTS2'15.936
263ルーカス・ツロヴィッチKTM2'16.048
2762ステファノ・マンシィMVアグスタ2'16.611
2818シャビ・カルデルスKTM2'16.895
2994ジョナス・フォルガーKALEX2'17.759
3077ドミニク・エガーターMVアグスタ2'18.299
3165フィリップ・エッテルKTM2'20.173
3220ディマス・エッキー・プラタマKALEX2'05.500

フォトギャラリー

ニュース