MENU

HONDA

検索

Round17オーストラリアオーストラリアGP

MotoGP 決勝

2018年10月28日(日)

会場:フィリップアイランド・サーキット

天候:晴れ
気温:13℃
コースコンディション:ドライ
観客:3万6600人(3日間:8万6250人)

マルケス、ペドロサともにリタイア。コンストラクターズタイトル決定は次戦に持ち越しへ

青空が広がったフィリップアイランドで行われた決勝レースは、Honda勢にとって厳しい結果となりました。今季6度目のポールポジション(PP)獲得から序盤トップを走り、今季9勝目が期待されたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、6周目の1コーナーで、後ろを走るヨハン・ザルコ(ヤマハ)がマルケスの後輪に接触したことで、ともにリタイアとなりました。

この接触で跳ね上がったザルコのマシンがマルケスのRC213Vのシートカウルに激しくぶつかり、シートレールが折れる大きなダメージで、ピットに戻りリタイアを決めました。300kmを越える最高速度からのブレーキングでの事故にサーキットに緊張が走りましたが、幸いにも、両選手にケガはありませんでした。

レース開始早々に起きた事故で、チャンピオンを決めたばかりのマルケスの豪快な走りを見ようとサーキットにつめかけたファンはがっかりすることになりましたが、レースウイークを通じてチャンピオンの走りを堪能することができたのではないでしょうか。

チームメートのペドロサ(Repsol Honda Team)も、予選18番手から12番手までポジションを上げましたが、12周目の4コーナーで転倒し、リタイアに終わりました。カル・クラッチロー(LCR Honda CASTROL)は金曜日のフリー走行の転倒で、右足を負傷して欠場しました。その結果、Honda RC213Vのワークスマシンに乗る3選手がすべてノーポイントに終わるという厳しい結果でした。

Honda勢最上位は、ルーキー・オブ・ザ・イヤーでライバルをリードするフランコ・モルビデリ(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)で、予選15番手から今季ベストリザルトの8位でフィニッシュしました。波乱の展開となった決勝レース。モルビデリは、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)、ブラッドリー・スミス(KTM)との戦いを制し、一段と自信をつけるレースとなりました。

予選14番手からシングルフィニッシュを目指した中上貴晶(LCR Honda IDEMITSU)は、オープニングラップ11番手と好走をみせますが、2周目の1コーナーでオーバーランを喫し20番手にダウンします。そこから追い上げて14位でチェッカーを受けました。

初ポイント獲得に気合のトーマス・ルティ(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)は16位。ポイント獲得に今大会も一歩及びませんでした。

コメント

フランコ・モルビデリ(MotoGP 8位)フランコ・モルビデリ
「この結果はとてもうれしいです。MotoGPクラスで自己ベストとなりました。ライダーたちがレースをリタイアしていく厳しい状況の中で、いい仕事ができたと思います。タイヤの選択は正しく、レース中盤からは特にいいペースがありました。そしてトップ10に入ることができました。今週末、決勝に向けてセットアップを進めて素晴らしい仕事をしてくれたクルーに感謝したいと思います」

中上貴晶(MotoGP 14位)中上貴晶
「今日は厳しいレースでした。フロントにミディアム、リアにソフトをチョイスしました。タイヤ選択は多少悩みましたが、序盤からペースを上げたかったのでソフトを選びました。終盤厳しくなるのは想定していましたが、思っていた以上に厳しく、苦戦しました。今日はスタートがよく、いい位置にいたのですが、ストレートでスリップから抜けたときに風で大きく振られ、それでブレーキパッドがひらいてしまい、ブレーキが効かない状態になりオーバーランしてしまいました。それがなければシングルはいけたと思います。それだけに残念でした」

トーマス・ルティ(MotoGP 16位)トーマス・ルティ
「最初の10周はいいリズムがあり、集団の中にいることができました。そのあとエッジグリップなくなり、高速の左コーナーでコーナリングスピードをキープできず、アンダーステアに苦戦して、かなりタイムをロスしました。今回も16位。チャンピオンシップポイントを逃して残念です」

ダニ・ペドロサ(MotoGP リタイア)ダニ・ペドロサ
「難しい週末でした。3日間を通していい感触を得られず、決勝では残念ながら転倒してしまいました。今日はいいポジションで走れず、ストレートのあとのブレーキングポイントでフロントから転倒してしまいました。速い場所なのでかなり大きな転倒でした。とにかく前へ進まなければなりません。次の日曜日にはいいレースができることを願っています」

マルク・マルケス(MotoGP リタイア)マルク・マルケス
「まず、なにが起きたのかよく分かりませんでした。でも後ろから接触されたことは分かったので、怒っていました。この接触でシートが壊れてしまい、レースを続けられませんでした。走ることが不可能でした。ピットに戻ってビデオを見て状況を理解しました。これは、レーシングアクシデントです。あの場所は、時速300キロを超えるとても速いスピードからのブレーキングになります。僕はジャック・ミラーの後ろにいて、通常より少し遅くブレーキングを掛けることになりました。その直後に衝撃を感じました。ザルコは僕たち2人のスリップストリームを使っていました。すでに彼と話しました。今日はとてもラッキーでした。最も重要なことは僕もヨハンも無事だということです。今日はとても集中できました。レースは思ったように進みました。数周レースをリードし、そのあと、集団の中にいることにして少し待ちました。いいペースはありましたし、優勝争いができる感触がありました。0ポイントとなってしまったのは不運でしたが、もし来年も日本でタイトルを獲得できて、またここでDNFになったら、 サインアップするしかありません。今は次のレースに集中したいと思います」

MotoGP リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
125M.ビニャーレスヤマハ40'51.081
229A.イアンノーネスズキ+1.543
34A.ドヴィツィオーゾドゥカティ+1.832
419A.バウティスタドゥカティ+4.072
542A.リンススズキ+5.017
646V.ロッシヤマハ+5.132
743J.ミラードゥカティ+6.756
821フランコ・モルビデリHonda+21.805
941A.エスパルガロアプリリア+22.904
1038B.スミスKTM+22.940
1117K.アブラハムドゥカティ+34.386
129D.ペトルッチドゥカティ+35.025
1345S.レディングアプリリア+36.348
1430中上貴晶Honda+36.389
1510X.シメオンドゥカティ+44.214
1612トーマス・ルティHonda+48.226
1781J.トーレスドゥカティ+1'04.965
187M.ジョーンズドゥカティ+1'19.817
RT44P.エスパルガロKTM+5Laps
RT55H.シャーリン ヤマハ+9Laps
RT26ダニ・ペドロサHonda+16Laps
RT93マルク・マルケスHonda+22Laps
RT5J.ザルコヤマハ+22Laps

MotoGP ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
193マルク・マルケスHonda296
24A.ドヴィツィオーゾドゥカティ210
346V.ロッシヤマハ195
425M.ビニャーレスヤマハ180
535カル・クラッチローHonda148
69D.ペトルッチドゥカティ137
75J.ザルコヤマハ133
829A.イアンノーネスズキ133
999J.ロレンソドゥカティ130
1042A.リンススズキ129
1119A.バウティスタドゥカティ96
1226ダニ・ペドロサHonda95
1343J.ミラードゥカティ83
1421フランコ・モルビデリHonda46
1541A.エスパルガロアプリリア39
1653T.ラバトドゥカティ35
1744P.エスパルガロKTM35
1855H.シャーリン ヤマハ34
1938B.スミスKTM29
2030中上貴晶Honda21
2145S.レディングアプリリア15
2217K.アブラハムドゥカティ10
2336M.カリオKTM6
2489中須賀克行ヤマハ2
2510X.シメオンドゥカティ1
2651M.ピッロドゥカティ1
2712トーマス・ルティHonda0
286ステファン・ブラドルHonda0
2981J.トーレスドゥカティ0
307M.ジョーンズドゥカティ0
3150S.ギュントーリスズキ0
3223C.ポンソンドゥカティ0

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1Honda339
2ドゥカティ300
3ヤマハ256
4スズキ193
5KTM55
6アプリリア49

チーム

順位 チーム 総合ポイント
1Repsol Honda Team391
2Movistar Yamaha MotoGP375
3Ducati Team353
4Team SUZUKI ECSTAR262
5Alma Pramac Racing220
6LCR Honda169
7Monster Yamaha Tech 3167
8Ángel Nieto Team93
9Red Bull KTM Factory Racing64
10Aprilia Racing Team Gresini54
11Estrella Galicia 0,0 Marc VDS46
12Reale Avintia Racing36

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2018 第17戦 オーストラリアGP 決勝(MotoGP)

ニュース