MENU
HONDA
検索

Round13サンマリノサンマリノGP

Moto2 決勝

2018年9月9日(日)

会場:ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ

天候:晴れ

気温:27℃

コースコンディション:ドライ

観客:9万6,758人(3日間:15万9,120人)

バグナイアが優勝しランキング首位を堅持
ランキング2位のオリベイラが2位

Moto2クラスは、3戦連続5回目のポールポジションから決勝に挑んだフランセスコ・バグナイア(SKY Racing Team VR46)が、オープニングラップから快調にラップを刻み、オーストリアGPに続き、2大会連続(イギリスGPはキャンセル)で優勝、今季6勝目を挙げました。地元ファンの声援を受けた力強い走りは、ライバルを全く寄せ付けず、今季1番の内容での優勝となりました。

総合2位のミゲル・オリベイラ(Red Bull KTM Ajo)が予選9番手から追い上げて2位でフィニッシュ。総合首位のバグナイアとの差は3点から8点へと広がりましたが、依然として一騎打ちの様相となっています。シーズンは残り6戦。3位以下に大量リードを築いている2人の戦いに一段と注目が集まることになります。

予選2番手から決勝に挑んだマルセル・シュローター(Dynavolt Intact GP)が3位でチェッカーを受け、念願の初表彰台に立ちました。今季4回目のフロントローから好スタートを切ったシュローターは、オリベイラ、マティア・パシーニ(Italtrans Racing Team)とし烈な2位争いを繰り広げ、終盤、パシーニをかわし3位でチェッカーを受けました。中盤まで2位を走行していたパシーニは終盤、オリベイラ、シュローターにかわされ4位でした。

以下、ホアン・ミル(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)が5位。ホームグランプリに気合のロレンソ・バルダッサーリ(Pons HP40)が6位、ファビオ・クアルタラロ(+ Ego Speed Up Racing)が7位、ブラッド・ビンダー(Red Bull KTM Ajo)が8位、中盤までミルと5位争いを繰り広げたホルヘ・ナバーロ(Federal Oil Gresini Moto2)が9位、チャビ・ビエルゲ(Dynavolt Intact GP)が10位でした。

予選16番手から決勝に挑んだ長島哲太(IDEMITSU Honda Team Asia)は16周目に転倒を喫し、リタイアとなりました。

コメント

フランセスコ・バグナイア(Moto2 優勝)
フランセスコ・バグナイア「信じられない気分です。この気持ちをうまく表現できません。ホームグランプリで、僕のファンや家族、そして友人の前で優勝できたことは最高です。今年一番興奮した優勝でした。完ぺきな週末で、何もミスをしませんでした。レースペースに集中しました。これが勝利のカギでした。スタートから速さがあり、ミゲル(オリベイラ)がマティア(パシーニ)をオーバーテイクするのが見た時、さらにプッシュしました。チャンピオンシップでさらにギャップを広げることができたのはもっとも重要なことです」

ミゲル・オリベイラ(Moto2 2位)
ミゲル・オリベイラ「今日のペッコ(バグナイア)はとても強かったです。予選で2列以内に入れなかったことが影響しましたが、2位になれてうれしいです。快適に走ることができました。レース中のマシンのパフォーマンスはとてもよかったです。ラップタイムを上げることが難しいサーキットがいくつかありますが、ミサノはその一つです。最初の数周は力強いペースで走れませんでした。ペッコやマティア(パシーニ)に比べて僕は苦戦したので、少し引き離されてしまいました。マティアには追いつきましたが、ペッコに追いつくことはできませんでいた。タイトル争いではわずか5ポイント失っただけなので、今回のグランプリには満足しています。次は好きなアラゴンなので、再びポイントを取り戻す準備はできています。わずか8ポイントしか離れていないので、どのようなことも起こります」

マルセル・シュローター(Moto2 3位)
マルセル・シュローター「ついに初めての表彰台を獲得しました。信じられません。もっと自信があって、いいパッケージがあれば、もっと速くなれることはわかっていました。今年は最初から自信がありました。バグナイアは最初の数周が信じられないほど速く、これは僕が取り組まなければならないところです。なぜなら、それが改善できたらもっといい結果を残せると思うからです。レースを半分終えたころには同じタイムで走れるようになりました。予選では1周のタイムを競いますが、レースでは違うマネジメントが必要です。メンタルのコントロールも必要です。表彰台に上がれてとてもうれしいですが、もっと優勝者に近づけるようにがんばります。信じられないほどすばらしい仕事をしてくれたチームに本当に感謝しています。マシンはいつもフィーリングがよくすばらしいです」

長島哲太(Moto2 リタイア)
長島哲太「今大会はフルタンクのフィーリングがあまりよくなくて、序盤は厳しい走りを強いられると覚悟していました。その通りの走りになりましたが、中盤からは徐々にポジションを上げることができまた。しかし、16周目の14コーナーで転倒してしまいました。あのまま走り切れば間違いなくポイント圏内だったので残念です。次のアラゴンまでしっかりトレーニングをして、アラゴンではいい結果を残し、アジアに向かいたいです」

Moto2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
142フランセスコ・バグナイアKALEX41'02.106
244ミゲル・オリベイラKTM+3.108
323マルセル・シュローターKALEX+4.094
454マティア・パシーニKALEX+6.320
536ホアン・ミルKALEX+6.728
67ロレンソ・バルダッサーリKALEX+9.470
720ファビオ・クアルタラロSPEED UP+12.068
841ブラッド・ビンダーKTM+12.134
99ホルヘ・ナバロKALEX+17.425
1097チャビ・ビエルゲKALEX+21.986
1124シモーネ・コルシKALEX+24.701
1287レミー・ガードナーTECH 3+25.582
1377ドミニク・エガーターKTM+25.760
145アンドレア・ロカテリKALEX+26.718
152イェスコ・ラフィンKALEX+31.168
1616ジョー・ロバーツNTS+38.707
174スティーブン・オデンダルNTS+39.432
1873アレックス・マルケスKALEX+39.551
1927イケル・レクオナKTM+40.436
2064ボウ・ベンドスナイダーTECH 3+41.814
2166ニキ・タウリKALEX+48.043
2289カイルール・イダム・パウィKALEX+53.390
2395ジュール・ダニーロKALEX+1'05.605
2421フェデリコ・フェリーニKALEX+1'16.602
2518シャビ・カルデルスKALEX+1'31.250
RT40アウグスト・フェルナンデスKALEX+4Laps
RT62ステファノ・マンシィSUTER+7Laps
RT45長島哲太KALEX+10Laps
RT12シェリダン・モライスKALEX+12Laps
RT22サム・ロースKTM+14Laps
RT10ルカ・マリーニKALEX+16Laps
RT52ダニー・ケントSPEED UP+24Laps
RT13ロマーノ・フェナティKALEX-

Moto2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
142フランセスコ・バグナイアKALEX214
244ミゲル・オリベイラKTM206
341ブラッド・ビンダーKTM119
47ロレンソ・バルダッサーリKALEX116
536ホアン・ミルKALEX114
673アレックス・マルケスKALEX113
723マルセル・シュローターKALEX107
897チャビ・ビエルゲKALEX96
954マティア・パシーニKALEX95
1020ファビオ・クアルタラロSPEED UP93
1110ルカ・マリーニKALEX79
129ホルヘ・ナバロKALEX49
1322サム・ロースKTM46
1427イケル・レクオナKTM41
1524シモーネ・コルシKALEX37
165アンドレア・ロカテリKALEX34
1777ドミニク・エガーターKTM27
1887レミー・ガードナーTECH 324
1913ロマーノ・フェナティKALEX14
2040アウグスト・フェルナンデスKALEX11
2140xヘクター・バルベラTECH 310
2262ステファノ・マンシィSUTER8
2352ダニー・ケントSPEED UP8
2432アイザック・ビニャーレスSUTER7
2545長島哲太KALEX7
2616ジョー・ロバーツNTS2
2789カイルール・イダム・パウィKALEX1
284スティーブン・オデンダルNTS1
292イェスコ・ラフィンKALEX1
3064ボウ・ベンドスナイダーTECH 30
3157エドガー・ポンスKALEX0
3266ニキ・タウリKALEX0
3351エリック・グラナドSUTER0
3495ジュール・ダニーロKALEX0
3514ヘクター・ガルゾTECH 30
363ルーカス・トゥロビッチKTM0
3721フェデリコ・フェリーニKALEX0
3818シャビ・カルデルスKALEX0
3912シェリダン・モライスKALEX0
4024アレハンドロ・メディナKALEX0
4130ディマス・エッキー・プラタマHonda0
4219コレンティン・ペロラリTRANSFORMIERS0
4363ズルファミ・カイルディンKALEX0
4480セドリック・タンジェTECH 30

コンストラクター

順位 コンストラクター 総合ポイント
1KALEX276
2KTM218
3SPEED UP97
4TECH 324
5SUTER8
6NTS2

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  2018 第13戦 サンマリノGP 決勝(Moto2)

ニュース