MENU
HONDA
検索

走行性能

Photo: NC750X Dual Clutch Transmission

ライディングポジション

前方の見通しが利きやすい
アップライトなライディングポジション

日常の移動からツーリングまで前方の見通しが利きやすいアップライトなライディングポジション。また発進、停止の多い市街地などでの取り回しやすさを高めるため、シート高を800mmに設定。良好な足着き性を獲得している。

※数値はNC750X Dual Clutch Transmission

シャシー

スチール製の丸パイプを基調とし、軽量化を実現した新設計ダイヤモンドフレーム

シャシーには、軽量化を目的としたダイヤモンドフレームを新設計。各部の板厚最適化によりフレーム単体で約1.6kgの軽量化を実現。スチールの粘り強さを効果的に引き出した操縦性による安心感と軽快感を両立し、モーターサイクルならではの走りの楽しさに大きく寄与している。

サスペンション

乗り心地の質感を追求したフロント、7段階のプリロード調整機構付リアサスペンション

前後サスペンションは、セッティング変更によりしなやかなフィールを確保。また、フロントにデュアルベンディングバルブフロントフォークを採用し乗り心地の質感を追求している。リアクッションには7段階のプリロード調整機構を採用し、乗車人数、積載量など状況にあわせたセッティングを可能としている。ブレーキは、フロントにウェーブタイプのφ320mmディスクを、リアにはウェーブタイプのφ240mmディスクを採用。さらに、タイヤのグリップ力を超えるブレーキの操作や急な路面変化によるタイヤのロックを回避するABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を標準装備。

※ABSはライダーのブレーキ操作を補助するシステムです。ABSを装備していない車両と同様に、コーナー等の手前では十分な減速が必要であり、無理な運転までは対応できません。ABS作動時は、キックバック(揺り戻し)によってシステム作動を知らせます。