MENU
HONDA
検索

ROUND 08

日本オフロードヴィレッジ 2017.10.08(日)・IBOP 決勝

第8戦 オフロードヴィレッジ

ヒート1では児玉、ヒート2では奥村が表彰台に登壇

2017年10月8日(日)・決勝  会場:オフロードヴィレッジ  天候:晴れ  気温:27℃
コースコンディション:ドライ  観客:7800人

雨の影響でコースコンディションが悪くなった予選で、Honda勢はやや苦戦を強いられました。それでも、11番手の奥村海(スクーデリア オクムラ with ITOMO)を筆頭に、9台が決勝に駒を進めました。そして決勝ヒート1では、児玉伯斗(Marusan Racing)が好スタートを切り、1周目を2番手でクリア。Hondaマシンを駆る倉持陵生が6番手、奥村も7番手の好位置からレースをスタートしました。

児玉は、トップの佐々木麗(ヤマハ)を2秒ほど後方でマーク。レースが中盤に入ったところで、完全に差を詰めました。しかし逆転のチャンスを得られずにいると、終盤には手操将志(スズキ)に迫られ、トップグループは3台に。児玉は、佐々木に数秒引き離されながらもポジションを守り、2位でフィニッシュしました。また、レース中盤に追い上げた奥村は5位入賞。倉持は8位となりました。

ヒート2では、奥村が好スタートを決め、5番手で1周目をクリア。これに倉持が続きました。児玉も、1周目の前半はこのすぐ後ろにいましたが、スリップダウンで10番手に後退しました。2周目以降、奥村と倉持は、大澤雅史(KTM)を先頭とした4台による4番手争いの集団を形成。奥村は大澤に迫るもパッシングのチャンスを得られず、その間に集団は渡辺陵(ヤマハ)を加えた5台になりました。

6周目、奥村は大澤の攻略に成功。この段階で3.5秒ほど前を走っていた内藤龍星(KTM)を追いました。そして、次周に5番手へ浮上した神田橋瞭(カワサキ)を引き連れた状態で内藤に迫ると、ラスト4周となった10周目に抜き去りました。そして最後は、神田橋に代わって接近してきた渡辺を危なげなく抑え、3位でフィニッシュ。倉持は7位、児玉は11位でゴールしました。

コメント

奥村海(IB OPEN 5位/3位)
奥村海 「シーズン序盤の好調から、中盤はやや調子を落としていましたが、前戦ヒート2からまた盛り返せていると思います。レース展開に関してもシーズンの成績と同様に、序盤と終盤がよく、いわゆる中だるみというか、中盤に落としてしまうということがこれまでは多かったんです。しかし今大会に関しては、両ヒートとも、課題となってきた時間帯にもしっかり我慢できたと感じています。目標とする優勝には届きませんでしたが、表彰台圏内でゴールできたので、まずは納得しています。来年はIAに昇格できると思うので、最終戦では来年のことも見据えながらレースを戦い、勝利を手にしたいと思います」

児玉伯斗(IB OPEN 2位/11位)
児玉伯斗 「ヒート1は、中盤でトップの佐々木麗選手を追い詰めて、逆転できる自信もあったのですが、コースがいわゆるシングルラインで、パッシングポイントを見つけられず、100%の力を出しきれない不完全燃焼のまま終わってしまいました。ヒート2は、スタートでまず出遅れ、1周目に転倒。そこからのリスタートは速かったのですが、ヒート1とはまるで異なる路面状況を攻略できず、まるでいいところがないまま終わってしまいました。最終戦の舞台となるスポーツランドSUGOは、得意とする地元勢が多いコースですが、彼らを抑えてトップになり、今よりもポイントランキングを上げたいです」

倉持陵生(IB OPEN 8位/7位)
倉持陵生 「予選は、雨の影響で路面状況が悪かったので、確実に通過することを意識して走り、20番手で決勝に臨みました。とはいえ、決勝は勝つ自信もあるほどだったのですが、実際にはどちらのヒートもまるでペースが上がらず、6位入賞もできませんでした。しかも両ヒートとも、ラストラップで前の選手に迫りながらも抜けずに終了。優勝を狙っておきながらこの成績というのは本当に情けないですし、内容にもいいところがありませんでした。敗因の理由を挙げるなら、練習不足しかないと思います。自分よりも前の位置でゴールしている選手は、もっと練習していると思います。来年につなげるためにも、最終戦は勝ちたいです」

リザルト

ヒート1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
118佐々木麗ヤマハ1322'12.422
21児玉伯斗Honda13+00'01.340
36手操将志スズキ13+00'02.424
4141木下隼ヤマハ13+00'02.783
541奥村海Honda13+00'11.030
67鴨田翔KTM13+00'13.515
779関根凌太スズキ13+00'18.091
84倉持陵生Honda13+00'18.575
911真野凌輔スズキ13+00'24.412
1088矢野大介ヤマハ13+00'27.646
1155濱先陽心Honda13+00'30.806
 
1812竹野拓実Honda13+00'58.426
2027根岸瑞生Honda13+01'02.648
229藤田勇Honda13+01'06.606
2625山口豪太Honda13+01'27.487
2928柴田夢来Honda13+01'44.879

ヒート2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
17鴨田翔KTM1321'49.385
2141木下隼ヤマハ13+00'12.920
341奥村海Honda13+00'13.291
468渡辺陵ヤマハ13+00'14.214
567神田橋瞭カワサキ13+00'16.604
674内藤龍星KTM13+00'23.328
74倉持陵生Honda13+00'23.632
82大澤雅史KTM13+00'35.528
96手操将志スズキ13+00'37.822
1055濱先陽心Honda13+00'41.949
111児玉伯斗Honda13+00'48.847
 
159藤田勇Honda13+01'02.080
1928柴田夢来Honda13+01'24.886
2127根岸瑞生Honda13+01'26.789
2225山口豪太Honda13+01'46.193
RT12竹野拓実Honda0DNF

ランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1 18 佐々木麗 ヤマハ 267
214高橋虎支郎カワサキ 249
367神田橋瞭カワサキ 247
47鴨田翔KTM 220
5 68 渡辺陵 ヤマハ 218
61児玉伯斗Honda 216
741奥村海Honda 179
8 6 手操将志 スズキ 156
911真野凌輔スズキ 140
1013川口尚希スズキ 133
134倉持陵生Honda 100
149藤田勇Honda 99
2527根岸瑞生Honda 40
2625山口豪太Honda 35
2855濱先陽心Honda 28
3173永井剛志Honda 21
3228柴田夢来Honda 20
34 30 猪飼和麻 Honda 18
39 124 一戸英昭 Honda 11
4212竹野拓実Honda 10
4784崎山翔Honda 2
4964森田虎太朗Honda 1
5050早川太一Honda 1

ランキング詳細


フォトギャラリー

児玉伯斗

児玉伯斗

児玉伯斗

児玉伯斗

奥村海

奥村海

奥村海

奥村海

奥村海

倉持陵生

倉持陵生

倉持陵生

濱先陽心

濱先陽心

濱先陽心

藤田勇

竹野拓実

柴田夢来

根岸瑞生

山口豪太

ニュース

モータースポーツ >  全日本モトクロス選手権 >  2017 第8戦 オフロードヴィレッジ