MENU

HONDA

検索
Valencia 

Valencia

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 1st 1st 1st 1st 5th - -
ダニ・ペドロサ 4th 6th 6th 2nd 3rd - -
Report
マルケスが転倒を喫して5番手。ペドロサは3番手でフロントローを獲得

11月8日(土)、最終戦バレンシアGPの予選は、フリー走行でトップタイムをマークし、今季14度目となるポールポジションの獲得が期待されたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、最後のアタックで転倒を喫して5番手と、残念な結果に終わりました。しかし、ロングランでは1分31秒台の好タイムを刻んでいたマルケスには、2列目からの追い上げと、シーズン最多勝利となる12勝目が期待されます。

この日は、気温が20℃まで上がりましたが、午前は雲が多く、午後は強風という、難しいコンディションとなりました。そんな中、3回目のフリー走行でただ一人、1分30秒台の好ラップを刻み、予選前のフリー走行でもトップタイムをマークしたマルケス。決勝での追い上げに注目が集まります。

チームメートのダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は、3回目のフリー走行を終えて総合6番手となり、予選前のフリー走行では、マルケスに続いて2番手タイムをマーク。アベレージではマルケスとほぼ同じタイムを刻みました。Repsol Honda Teamの1-2フィニッシュと、チームタイトルの獲得に期待が膨らみます。

Comment

ダニ・ペドロサ(MotoGP 3番手)
「午前に比べて風があり、難しい予選となりました。風のため、コーナーの進入とブレーキングのタイミングをうまく計算できませんでした。結果として、いくつかミスをしてしまい、最初はいいラップタイムを出せませんでした。その後、コーナーでいいライン取りができたときには、すでにタイヤが消耗していました。しかし、最後のアタックでは0.2秒速く走ることができ、フロントローを獲得できました。明日はこのグリッドを最大限に生かし、いいレースをしたいです」

マルク・マルケス(MotoGP 5番手)
「明日に向けたすばらしいペースと、すばらしいセットアップが得られたので、いい一日でした。しかし、予選ではミスをしてしまったので、少しイライラしました。ポールポジション争いができたはずですし、チームに謝りたいです。最初のアタックで1つミスをして、2度目のアタックでもミスをして、さらに転倒してしまいました。こうしたことから学ぶこともありましたので、明日はそれを生かしたいです。そして、レースを楽しみたいです。優勝争いをする準備は整っています」

Release

2014.11.08
Front row start for Pedrosa as Marquez crashes on final lap Repsol Honda’s Dani Pedrosa will start tomorrow’s final GP of the season from 3rd on the grid, with teammate and 2014 World Champion in 5th after a small crash on his final exit in qualifying.

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信