MENU

HONDA

検索
 

Marc Marquez


プロフィール
氏名 マルク・マルケス
ゼッケン #93
誕生日 1993.2.17
国籍 スペイン
身長 168cm
体重 59kg
ブログ http://blogs.repsol.com/web/
competition/marc_marquez
主な戦績
2008 世界選手権デビュー
  世界選手権 125cc  13位
2009 世界選手権 125cc  8位
2010 世界選手権 125cc  チャンピオン
2011 世界選手権 Moto2  2位
2012 世界選手権 Moto2  チャンピオン
2013 世界選手権 MotoGP チャンピオン

5歳のときからオートバイに乗り始め、2001年には8歳でカタルーニャ州のエンデューロ選手権でジュニアクラスのチャンピオンを獲得。

翌02年からはロードレースに転向して、06年にはスペイン国内選手権(CEV)125ccクラスで総合8位、翌07年には総合9位を記録しました。翌08年からはロードレース世界選手権(MotoGP)125ccクラスに参戦し、10年にはチャンピオンを獲得しました。

11年からMoto2クラスにステップアップすると、第4戦フランスGPで18歳と87日で初優勝を飾り、それまでダニ・ペドロサが持っていた史上最年少優勝記録を更新。11年はケガのため最終戦を欠場しましたが、シリーズ7勝を挙げて総合2位を獲得しました。

ケガから回復した翌12年もMoto2を走り、開幕戦から圧倒的な強さをみせつけました。最終戦バレンシアGPでは最後尾から猛烈に追い上げて全車をパスして優勝を飾るなど、全17戦中9勝を挙げ、シリーズチャンピオンに輝きました。

13年シーズンからは、シーズン途中で引退を発表したケーシー・ストーナーに代わって、Repsol Honda TeamからMotoGPクラスに参戦。開幕戦カタールGPで早くも3位表彰台に立つと、第2戦アメリカズGPで初優勝を飾り、最高峰クラス最年少優勝記録を更新しました。その後も勢いはとどまらず、ルーキーながら全18戦中6勝を挙げて、史上最年少チャンピオンに輝きました。

14年は2年連続チャンピオンに向けて、さらなる活躍を誓います。

Marc Marquez
PRESS RELEASE プレス向けニュース配信