MENU

HONDA

検索
Valencia 

Valencia

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 1st 1st 1st 1st 5th 1st 1st
ダニ・ペドロサ 4th 6th 6th 2nd 3rd 3rd 4th
Report
マルケスが最終戦でシーズン13勝の最多記録を樹立。ペドロサは3位表彰台に立つ

2014年の最終戦バレンシアGPは、予選5番手から決勝に挑んだマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、難しいコンディションの中ですばらしい走りをみせ、今季13勝目を達成しました。これに先立って行われたMoto3クラスとMoto2クラスの決勝は、ドライコンディションで行われましたが、最後に行われたMotoGPクラスは、断続的に雨が降る難しいコンディションとなり、最後まで緊張感あふれる戦いとなりました。その中で、2列目から好スタートを切り、11周目にトップに立ったマルケスが、以降でライバルを圧倒するスピードを披露。30ラップのレースで真っ先にチェッカーを受けました。

これでマルケスはシーズン13勝。1997年にミック・ドゥーハンがHondaで達成した、シーズン12勝のシーズン最多優勝記録をブレイクし、新記録を樹立しました。今年は、MotoGPクラスで歴代トップタイ記録である開幕10連勝を、史上最年少で達成。第15戦日本GPでは、史上最年少記録で2年連続チャンピオンを獲得しました。さらに、第17戦マレーシアGPでは、シーズン最多となる13度目のポールポジションを獲得。そして最終戦では、シーズン最多優勝記録を樹立する、すばらしい一年となりました。

チームメートのダニ・ペドロサは、予選3番手から決勝に挑み、レース中盤にはトップを走るマルケスと2番手のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)との差を着実に縮めました。しかし、レース中盤から終盤にかけて、雨脚が強まったことでペースをセーブ。3位をキープするための走りに切り替えてフィニッシュしました。今年は1勝を含む10度の表彰台で総合4位という成績でした。

2人の活躍により、Repsol Honda Teamは、2年連続でチームタイトルを獲得。個人総合、コンストラクターズタイトルも合わせて、MotoGPクラスのタイトル三冠を2年連続で果たしました。

Comment

マルク・マルケス(MotoGP 優勝)
「今日は本当に最高の一日になりました。タイトルを獲得したもてぎもうれしいレースでしたが、今日はそれ以上です。アレックス(マルケス、Estrella Galicia 0,0)がMoto3のタイトルを獲得しました。そして自分は、最終戦のバレンシアGPで優勝し、一年を締めくくれました。弟もHondaも、すばらしい仕事をしたので、彼のシーズンを祝いたいです。このようなシーズンを繰り返すことは難しいと思いますし、盛大に祝いたいです。今日のレースでは、転倒を喫した第14戦アラゴンGPのことを思い出しました。雨が降り、マシンを換えるかどうかを考えたからです。今日は作戦が成功し、最後は落ち着いて走れました。厳しいレースでしたが、楽しめました。少し苦しんだ部分もありますが、今シーズンのチームの努力に感謝しています」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 3位)
「今年は、自分にとって最高のシーズンではありませんでした。満足はしていません。しかし、この状況からポジティブな面を持ち帰らなければなりません。なぜなら、今年は多くのことを学んだからです。明日から数日の間テストがあります。その次の2月のテストに向けて、マシンの力を最大限引き出せるようにがんばりたいです。今日のレースは難しかったです。コースの一部で雨がかなり降り、ほかの部分はドライでしたので、ペースをキープするのが大変でした。リスクを負わなければならず、同時に、注意深く走る必要がありました。前の2レースでポイントを獲得していないので、今日は表彰台に上がれてよかったです」

Release

2014.11.09
Marquez breaks another record with victory in Valencia and Pedrosa completes Repsol Honda double podium clinching 2014 Triple Crown 2014 World Champion Marc Marquez has broken another record in Valencia today, winning his thirteenth race of the season - the most ever in the premier class.

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信