MENU

HONDA

検索
Indianapolis 

Indianapolis

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 5th 1st 6th 1st 1st - -
ダニ・ペドロサ 16th 5th 9th 6th 8th - -
Report
マルケスが2戦連続8度目のポールポジション獲得
ペドロサは8番手から追い上げのレースに挑む

第10戦インディアナポリスGPの予選は、フリー走行で着実にセットアップを進めたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、1度目のアタックで1分31秒718をマーク。このタイムでポールポジション(PP)を確実なものとしましたが、2度目のアタックで1分31秒619と、さらにタイムを更新。ライバルを圧倒するスピードで、今季8度目のPPを獲得しました。

インディアナポリスGPで、2年連続となるPPを獲得したマルケスは、午前のフリー走行では、セットアップに集中して6番手。トップから1秒差以内に10台という接戦の中で、1分32秒後半から33秒台前半のタイムを刻み、アベレージもトップタイムに匹敵するものでした。そして予選の前に行われた4回目のフリー走行では、1分32秒台というすばらしいタイムでラップをこなし、仕上がりのよさをアピール。予選では2度のアタックを決めて、見事、PPを獲得しました。決勝では、開幕10連勝と、クラスをまたいでのインディアナポリスGP4年覇が期待されます。

チームメートのダニ・ペドロサは8番手。マルケス同様、PPの獲得が期待されていたペドロサにとっては、フラストレーションのたまる一日となりました。1度目のアタックで3番手につけたペドロサですが、2度目のアタックではタイムを更新できず、ポジションを落としました。それでも、予選前に行われた4回目のフリー走行では、1分33秒台の好タイムでラップをこなしていたペドロサ。優勝候補の一角である彼には、決勝での追い上げのレースが期待されます。

Comment

マルク・マルケス(MotoGP ポールポジション)
「ポールポジションを獲得できてとてもうれしいです。サマーブレイク明けの最初のレースで、いい走りをするのはとても重要なことです。昨日も調子がよくて、今日もいい走りができたので本当によかったです。明日の決勝に向けて、いいペースで走れています。明日のレースは、タイヤのチョイスが重要になります。特に、リアタイヤの選択はレースに大きな影響を与えるため、ミスのないように決めたいと思います。明日の天候と気温を見て、最終的に判断したいと思います。ここまで、いいフィーリングで走れています。いつも通り、明日の決勝も100%で挑みたいです」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 8番手)
「今日は2度目のアタックで、1度目のタイムを更新できませんでした。こういうときは、いつもそうですが、グリッドを落としてしまいます。今大会もライダー間のタイムが接近していますし、そういう状況だったのに、アタックに失敗してしまいました。いずれにしても、今晩と明日のウォームアップで、リアのグリップを改善し、より速いペースを見つけるために、チームとともに仕事をしなければなりません」

Release

2014.08.09
Marquez takes eighth season pole in Indianapolis Repsol Honda’s Marc Marquez has secured his eighth pole of the season for tomorrow’s Red Bull Indianapolis GP, despite a mistake on his first exit in qualifying, with teammate Dani Pedrosa enduring a difficult session resulting in a start from the third row in 8th position.

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信