MENU

HONDA

検索
Italy 

Italy

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 1st - 2nd 2nd 1st 1st 1st
ダニ・ペドロサ 11th - 1st 1st 4th 4th 3rd
Report
マルケスが開幕から6戦連続ポール・トゥ・ウインを達成。ペドロサは4位でフィニッシュ

第6戦イタリアGPは、青空が広がる絶好のコンディションの中で行われ、ポールポジションスタートのマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)との厳しいレースを制し、今季6勝目を達成しました。これでマルケスは、開幕から6戦連続ポール・トゥ・ウインを達成しました。

マルケスのオープニングラップは、ロレンソ、アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)に続いて3番手。2周目もイアンノーネをかわせず3番手を走行している間に、ロレンソが、ややリードを広げました。しかし、3周目に2番手に浮上したマルケスは、それから着実にその差を縮め、レース中盤にはロレンソの背後に迫りました。そして、レース終盤は何度もポジションを入れ替える激しい戦いとなりますが、ラストラップのホームストレートをトップで通過したマルケスは、追いすがるロレンソを抑えきることに成功しました。最高峰クラスでの6連勝は、ジャコモ・アゴスチーニ、マイク・ヘイルウッド、ジョン・サーティス、ミック・ドゥーハン、バレンティーノ・ロッシに続いて6人目の快挙。連勝記録を始め、毎戦のように記録を残してきたマルケスですが、ホームGPとなる次戦カタルニアGPでは、開幕から7戦連続優勝の期待が寄せられることになりました。

チームメートで4番グリッドから決勝に挑んだダニ・ペドロサは、オープニングラップ8番手とやや出遅れる形となりました。それからも混戦の中でなかなかペースを上げられず、ポジションを上げられませんでした。しかし、レース中盤に向けて着実にポジションを上げると、セカンドグループのトップに浮上します。その時点では、すでに、トップグループとの差は大きく、4位をキープすることになりました。

第4戦スペインGPで右腕に異常を感じたペドロサは、その後、手術を行いましたが、前戦フランスGPに続き、今大会も完全な状態ではありませんでした。高速サーキットのムジェロは、体力的にも厳しいサーキットですが、完全な状態ではないペドロサは、100%の走りができず、悔しいレースになりました。次戦、カタルニアGPは、ホームGPとなるため、万全な体調で復帰する意気込み。ホームGPになるチームメートのマルケスとの優勝争いに、大きな注目が集まることになりそうです。

Comment

マルク・マルケス(MotoGP 優勝)
「優勝することができて、とてもうれしいです。今日は大勢のファンの前で、ホルヘとすばらしいバトルができました。今大会は、優勝を期待していませんでした。というのも、シーズンがスタートしたときから、このサーキットは難しいので、チャンピオンシップポイントを少しでも多く稼ぐことが一番の目標になるレースだと思っていたからです。ホルヘは、とても速かったので、同じペースをキープするのが難しいと思っていましたが、ついていくことができました。これまでのレースより、リスクのある走りになりましたが、チームがすばらしい仕事をしてくれたおかげで優勝することができました。ウォームアップで6速ギアを変更したのも、レースではキーポイントでした。このため、スリップストリームを使って、ストレートで抜くことができました。今週もすばらしいウイークエンドになりました」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 4位)
「厳しいレースだったし、自分の望んでいた結果も残すことはできませんでした。スペインGPのあとに行った手術は、まだ完全な状態に回復しておらず、100%の走りができませんでした。今日のレースはとてもすばらしいバトルでした。マルクとホルヘには、おめでとうと言いたいです。自分もいくつか改良ポイントを見つけることができました。トップグループで戦うためには、これからも全力で働き続けなければならないし、そのためにも自分の身体の状態を100%にしなければなりません。明日、手術をしてくれたミル医師の診察を受けて、次戦、カタルニアGPに向けて万全の状態にしたいと思います」

Release

2014.06.01
Marquez makes it six out of six in spectacular finale Repsol Honda’s Marc Marquez has once again taken more records, continuing his flawless start to 2014 with his sixth win in as many races. Teammate Dani Pedrosa, still suffering after his recent arm surgery, finished fourth after losing time battling with other riders in the early laps.

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信