MENU

HONDA

検索

HRCライディングスクール 2019
5月11日(土) 近畿スポーツランド

  • HRCライディングスクール 2019

開催概要

・開催日:2019年5月11日(土)
・開催場所:近畿スポーツランド
・開催クラス・参加者数:CBR250R/RRクラス・11名 NSF100/GROMクラス・24名
・アドバイザー:伊藤真一さん、亀谷長純さん、秋吉耕佑さん、高橋裕紀さん

昨年HRCの新たな試みとして始まった「ライディングスクール」の第2回目が約1年ぶりに開催されました。会場になったのは京都府の近畿スポーツランド。前日から近畿地方は季節外れの夏日となり、当日も朝から晴れ間が広がりました。

全4クラスに分かれて、各クラス約25分間の走行を午前中に2回、午後に2回行いました。各クラスのアドバイザーはCBR250R/RRクラスが伊藤真一さん、NSF100/GROM初級クラスが高橋裕紀さん、NSF100/GROM中級クラスが亀谷長純さん、NSF100/GROM上級クラスが秋吉耕佑さんが担当。反復練習ではコースサイドからアドバイスを送ったり、フルーコースを使った走行では後方から伴走して走行後にアドバイスしたりするなど、プロならではの視点で参加者にレクチャーを行いました。

イベントではお昼休憩を利用し、HRC仕様のCBR250Rとアイ・ファクトリー仕様のGROMを使用した試乗会を開催。実際に試乗した参加者からは「自分のマシンとの違いを確認できました」「初めて乗れて参考になりました」などの声が聞かれました。

終了式では各アドバイザーが持ち寄ったグッズなどが当たる抽選会を実施し、好評のうちに幕を閉じました。

開催レポート&フォト

午前7時前には受付および参加者のマシンチェックが開始。実際にプログラムに参加したのはCBR250R/RRクラスが11名、NSF100/GROMクラスが24名。年齢は10歳から56歳までと幅広く、経験年数も初心者からベテランまでと、さまざまな層の方が参加されました。

午前7時前には受付および参加者のマシンチェックが開始。実際にプログラムに参加したのはCBR250R/RRクラスが11名、NSF100/GROMクラスが24名。年齢は10歳から56歳までと幅広く、経験年数も初心者からベテランまでと、さまざまな層の方が参加されました。


ライダーブリーフィング
ライダーブリーフィング
ライダーブリーフィング
ライダーブリーフィング

7時30分からはライダーブリーフィングが行われ、当日のプログラムやピットイン・アウトのやり方などを説明。各クラスに分かれてアドバイザーからの説明を実施し、いよいよ走行開始となります。


走行プログラム
走行プログラム
走行プログラム
走行プログラム

走行プログラムでは、各クラス約25分ずつ走行。午前中1回目の走行では、アドバイザーが伴走しながら、参加者の走りを細かくチェックしました。


走りのアドバイスをアドバイザーから参加ライダーに指導
走りのアドバイスをアドバイザーから参加ライダーに指導
走りのアドバイスをアドバイザーから参加ライダーに指導
走りのアドバイスをアドバイザーから参加ライダーに指導

走行の合間や休憩時間で、ブレーキングやライディングフォームなど、走りのアドバイスをアドバイザーから参加ライダーに指導。


お昼休憩前には参加ライダー、そしてライダーを支えるチームの皆さまとアドバイザーで、今回のイベントを記念して集合写真も撮影しました。

お昼休憩前には参加ライダー、そしてライダーを支えるチームの皆さまとアドバイザーで、今回のイベントを記念して集合写真も撮影しました。


お昼休憩時には、HRC仕様のCBR250Rとアイ・ファクトリー仕様のGROMを用意し、試乗会を実施しました。
お昼休憩時には、HRC仕様のCBR250Rとアイ・ファクトリー仕様のGROMを用意し、試乗会を実施しました。

お昼休憩時には、HRC仕様のCBR250Rとアイ・ファクトリー仕様のGROMを用意し、試乗会を実施しました。


走行プログラム
走行プログラム
走行プログラム
走行プログラム

午後の走行プログラムは、各クラスともに反復練習からスタート。コーナーリングやブレーキングなどを中心に練習を行いました。


終了式
終了式
終了式
終了式

すべてのプログラムが終わり終了式へ。アドバイザーによる一日の振り返りなどを行い、最後にはアドバイザーが持ち寄ったグッズなどが当たる抽選会を実施しました。

参加者の声

本多皐隼さん(NSF100/GROMクラス)

本多皐隼さん(NSF100/GROMクラス)
「前から苦手だったコーナーのアドバイスを亀谷先生からもらい、自己ベストを更新できました。バイクの乗り方などを教えてもらって、サスペンションの使い方がさらに分かるようになりました」


針尾大治郎さん(NSF100/GROMクラス)

針尾大治郎さん(NSF100/GROMクラス)
「秋吉先生に分かりやすく教えてもらって、楽しく練習できました。いつもはフロント、リアの順番でブレーキをかけていたんですが、リアからかけてフロントを後で握る方法を教えてもらいました」


松本大輝さん(NSF100/GROMクラス)

松本大輝さん(NSF100/GROMクラス)
「ショートコースのブレーキング練習でブレーキをしっかりかける練習をしたのですが、その後フルコースを走った時にブレーキの使い方が前より上手くできるようになったのでよかったです」


永山陽梨さん(NSF100/GROMクラス)

永山陽梨さん(NSF100/GROMクラス)
「初めて走るコースで最初はちょっと不安だったんですが、秋吉先生にブレーキングなどいろいろなことを教えてもらって速く走れるようになりました」


竹本倫太郎さん(NSF100/GROMクラス)

竹本倫太郎さん(NSF100/GROMクラス)
「シフトの落とし方など、秋吉先生にいろいろ教えてもらえてよかったです。クランクの進入についても教えてもらって、そのお陰でクランクの走り方がだいぶ変わりました」


中森一矢さん(CBR250R/RRクラス)

中森一矢さん(CBR250R/RRクラス)
「1988年にレースをやっていてその後ブランクがあり、去年の6月に約30年ぶりに再びレースを始めました。タイトコーナーが苦手だったのですが、今日切り返しの練習ができて、大きなコースに行ったときにスムーズに走れそうです」

アドバイザーの声

アドバイザー伊藤真一さん(CBR250R/RRクラス)

アドバイザー伊藤真一さん(CBR250R/RRクラス)
「最初から無理することなく、徐々にタイムを出してもらって満足してもらおうと思っていたので、何人かにはそのとおり最後でベストラップを更新してもらうことができました。今日一日かけて、メンタルの持っていき方なども勉強してもらえたと思います」


アドバイザー高橋裕紀さん(NSF100/GROM初級クラス)

アドバイザー高橋裕紀さん(NSF100/GROM初級クラス)
「普段しないようなハードブレーキングの練習をしたり、少しでもリラックスしてコーナーに入っていけるように練習しました。肩に力が入っているのと、リラックスしているのではコーナーへの怖さがまったく違うので、一人ひとりに合わせた最善の方法を提案させていただいて、結果的にみなさんタイムも向上できたと思います」


アドバイザー亀谷長純さん(NSF100/GROM中級クラス)

アドバイザー亀谷長純さん(NSF100/GROM中級クラス)
「2本目でブレーキをかけるタイミングなどをワンポイントアドバイスし、3〜4本目では走り方とかライディングフォームにクセがある人は修正してあげたりしました。すぐにはなかなか習得できないと思うので、継続的に練習していってほしいです」


アドバイザー秋吉耕佑さん(NSF100/GROM上級クラス)

アドバイザー秋吉耕佑さん(NSF100/GROM上級クラス)
「ブレーキのかけ方や身体の使い方を重点的に教え、ラップタイムをどう出すかを覚えてもらいました。ラップタイム的には一日でそんなに変わらないかもしれないけど、安心して乗れるようになってもらうのが今日の最大の目標でした。そこにみんながたどり着いたので、うれしいです」