MENU

HONDA

検索
HOME > イベント > CBR250R Dream Cup > ニュース > マルケス選手とペドロサ選手が「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ」へ出場
ニュース
ニュース

マルケス選手とペドロサ選手が「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ」へ出場

2015年12月6日(日)にツインリンクもてぎで開催予定の「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ」にMotoGP™ライダーのマルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手が出場することが決定しました。

「CBR250R Dream Cup」は、Honda CBR250Rを使用した年式・モデルチェンジ(MC)に関わらず参加が可能なワンメイクレースで、参加者の技量に応じてエキスパートクラスとビギナークラスを設定しています。年末には、全国18ヶ所のサーキットで開催されるシリーズ戦の上位ランキング者を対象とした全国大会「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 グランドチャンピオンシップ」が開催されます。

今回、両ライダーが出場するのはビギナークラスの全国大会である「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ」です。参加者が世界最高峰クラス(MotoGP™)の『走り』を直接肌で感じることで、レースに対する情熱を高めてもらいたいという主旨から、両ライダーの参戦を決定しました。

なお、両ライダーは“Team HRC”からレギュレーションに従った仕様のCBR250Rで出場しますが、賞典外での参戦となります。

※ 今後のレース状況および想定外の事象により出場できない場合もあります。

マルク・マルケス選手のコメント
「CBR250Rでレースをしないかという話をもらって、最初は驚きました。でも、主旨を聞いて、今はレースを始めた人たちと一緒に走ることを楽しみにしています。皆さん、もてぎを目指して頑張ってください。是非、一緒に走りましょう」

ダニ・ペドロサ選手のコメント
「この話を聞いて、とても素敵な企画だと思いました。モータースポーツの底辺拡大は重要なことであり、私がそれを手助けできることに興奮します。本番では、手を抜かずに最高のパフォーマンスを見せたいと思います。皆さん、もてぎで会いましょう」

 

CBR250R Dream Cupのレース概要はこちら