Enjoy Fishing with Honda! Honda釣り倶楽部

ホーム > 旬の釣り はじめよう >  【8月号】水面を割る渓流魚に興奮! > ポイントに上手く振り込んでみよう

旬の釣り はじめよう

一覧へ戻る

ポイントに上手く振り込んでみよう

軽い毛バリをいかにして飛ばすのか?

テンカラでまず必要になるのは、ねらった場所に振り込むテクニック。毛バリはほとんど重さがないので、ラインの重さなどを利用して前に飛ばす。

レベルラインの場合、振り込みで大切なのはサオを振るスピード。それを身につけるために石垣尚男さんがすすめるのは、新体操のリボン競技のように、頭上で円を描くようにラインを振ってみること。きれいに円を描けるスピードが、サオを振るのに適した速さになる。それを少しずつ楕円にし、最後は前後に振るようにすると、上達は早いだろう。

イレギュラーな状況に対応するには?
イレギュラーな状況に対応するには?

渓流では頭上に木の枝があったり、後ろにスペースがなかったりする。頭上でサオを振ることができず、サオを横に振るサイドキャストを強いられることも多い。ただ、基本的にはサイドキャストも考え方は一緒。より多くのポイントがねらえるように、振り込みについても多くのパターンを練習しておくとよい。

軽いレベルラインでも、充分なスピードでサオを振ればスムーズに毛バリを飛ばすことができる
軽いレベルラインでも、充分なスピードでサオを振ればスムーズに毛バリを飛ばすことができる
初心者におすすめのレベルライン・テンカラタックル
テンカラの基礎知識
テンカラに使う結び
グリップの握り方
レベルラインにおけるキャスト練習法
キャスティングの手順
テンカララインの軌道
次へ

ページのトップへ戻る