N-BOX

N-BOXシリーズ国内販売台数4年連続No.1

※N-BOXシリーズ(N-BOX、N-BOX+、N-BOX SLASH)2017年〜2020年の登録車を含む国内新車販売台数第1位(全軽自協・自販連資料調べ)

N-BOX車いす仕様車

主なタイプ・価格

N-BOX L・スロープ〈FF〉

N-BOX L・スロープ〈FF〉

全国メーカー希望小売価格(消費税非課税)

1,748,000

G・スロープ Honda SENSING

写真のプレミアムサンライトホワイト・パールは50,000円(消費税非課税)高となり、表示価格には含まれておりません。

N-BOX Custom L・スロープ〈FF〉

N-BOX Custom L・スロープ〈FF〉

全国メーカー希望小売価格(消費税非課税)

1,989,000

G・スロープL Honda SENSING

写真のプレミアムグラマラスブロンズ・パールは30,000円(消費税非課税)高となり、表示価格には含まれておりません。

価格・カラー・装備について

介護はもちろん、
普段の生活にもしっかり使える。

生活シーンに合わせて「モード」を切り替え。使う人の立場になって、
介護での使いやすさも、普段の使いやすさもしっかり考えてつくりました。

4人の大人が快適に過ごせる

4人の大人が快適に過ごせる
足元に余裕のある後席はリクライニングも可能。4人乗車時でも、荷室にはたくさんの荷物が積める広さを確保。

車いすの方も、運転する方もゆったり

車いすの方も、運転する方もゆったり
倒した後席が床になるから、車いすの方も運転する方も空間を広びろ使えます。

スロープで、“できること”もっと広がる。

まとめ買いした日用品や、重たい趣味の道具もラクラク積載。
介護はもちろん、普段の生活をより充実させられるクルマを目指しました。

快適に使えるフローリングの床。
手すりやドリンクホルダーを手の届きやすい位置に。
スロープ脇から荷物を出し入れ。
快適に使えるフローリングの床。
手すりやドリンクホルダーを手の届きやすい位置に。
スロープ脇から荷物を出し入れ。

Honda SENSINGを全てのタイプで標準装備。

ミリ波レーダーや単眼カメラなどで、クルマの周囲の状況を認識。
ブレーキやステアリングの制御技術と協調し、安心・快適な運転を支援します。

■ Honda SENSINGは、ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。

全てのタイプで
選べる4WD。

安定感のある力強い走りを実現した4WD車をラインアップ。寒冷地や降雪地帯の運転にさらなる安心感をもたらします。

全てのタイプで選べる4WD。

■ 写真のスタッドレスタイヤは撮影のために用意したものです。

  • ● 車いすの種類・タイプ等により、乗車できない場合もあります。
  • ● 車いすご利用の方の乗降は、介助する方が安全に心がけ確実に行ってください。
  • ● スロープは水平で平坦な路面でご使用ください。
  • ● スロープの耐荷重は200kgです。「車いす+車いすご利用の方+介助する方」の合計重量が200kg以下であることをご確認ください。
  • ● 安全のため、車いすご利用の方もシートベルトを必ず着用してください。
  • ● 発進前に再度、車いすが確実に固定されているか、ご確認ください。
  • ● スロープの展開は、接地するまで手を放さないでください。
  • ● スロープの操作は周りに十分注意して行ってください。
  • ● 長時間のドライブや悪路での走行は、車いすご利用の方にとってご負担となる場合があります。

価格はメーカー希望小売価格で参考価格です。販売価格は販売会社が独自に定めております。

※ 保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用は別途必要です。

※ 自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。

※ 詳しくは販売会社にお問い合わせください。

■ リサイクル料金は、リサイクル預託金(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類のリサイクル等に必要な費用、情報管理料金)及び資金管理料金の合計金額です。

■ 価格には、応急パンク修理キット・標準工具・ジャッキが含まれます。

■ 応急パンク修理キットを装備しておりますので、スペアタイヤは装備しておりません。

■ オプション価格及び取付費は価格に含まれておりません。

■ ETC車載器を使用するには、別途決済用のETCカード、セットアップ作業(セットアップ費用)が必要となります。

■ 車いす・耕うん機等のサイズ・形状によっては積めない場合があります。

■ シートアレンジ、スロープの各操作は、異物をはさんでいないか確認の上、無理な力をかけず確実に行ってください。

■ 写真は機能説明のためのカットボディーによる合成写真。

■ 動画の車両は試作車のため、一部仕様が異なることがあります。

■ 小物類は撮影のために用意したものです。

■ 車いす・耕うん機・蓄電機は撮影のために用意したものです。

■ 安全のため走行の際は荷物をしっかりと固定してください。

■ 安全のため、耕うん機等の積載は、燃料を抜いてから行ってください。

■ イラストは機能説明のためのイメージです。

■ 写真の車両の「燃費基準達成ステッカー」と「低排出ガス車認定ステッカー」は、実際の車両には貼られていない場合がございます。また、写真上の当該ステッカーの内容は、2021年3月末時点のものです。