•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
シビック TYPE R
3台目のTYPE R

3台目のTYPE R

シビック TYPE R 
HONDA党のおっさん
40代/男性/大阪府 2021年11月11日投稿

今回で3回目の投稿になります。
1回目の投稿車両は、初めての愛車だったEG6にトラブルがあった後に20代で購入したDC2、2回目の投稿車両は、数々の車歴を経て30代で久し振りに購入したFD2でした。
そして、今回、40代でFK8に乗り換えて3回目の投稿をしようと思った次第です。
私は、前車のFD2をこれまで所有してきた愛車の中でも1番気に入っていたので、2017年にFK8が登場しても、購入する意思は全く有りませんでした。
そんな私がFK8に若干の興味を持ち始めたのは、後期型の登場が噂され始めた頃です。
前期型から大幅にブラッシュアップされるとの事で、前期型の登場以来、熱心にディーラーから勧められ続けていた私は、流石に若干の興味を持ち始めました。
それでも、当時の私はFD2に愛着を持っており、乗り潰すつもりで消耗部品の定期的な交換等でかなりのメンテナンスをしていましたので、担当者に対しては、『FD2が高く売れるのなら検討します。』等と冗談半分ではぐらかしていました。
そんな私に転機が訪れたのは、後期型の予約受付が開始された頃のことで、試しに買い取り査定をしたところ、購入価格の売却価格に差がない事が分かり、冗談でしか無かった話が急に現実味を帯びてきたのです。
しかし、大事にしてきたFD2を仮に手放した場合『次の所有者が大事にしてくれるとは限らない。』という考えから、下取りに出す事に抵抗が有りました。
そんな時、偶々、他社のスポーツカーに乗っている車好きの職場の同僚が、家族が増える事で増車を検討しており、私が展開次第で乗り換えを検討している話をしたところ、即答でFD2をお譲りする事となり、その後の契約はトントン拍子で進んで今年の年頭に納車されました。
投稿写真は、元愛車のFD2と現愛車のFK8とのツーショットです。
同僚にお譲りすることで、元愛車のFD2に再会する事が出来るのも、乗り換えの決め手になりました。
私自身、幸運にも第1世代のDC2、第2世代のFD2、そして第3世代のFK8とTYPE R
を所有する機会に恵まれました。
シビックが、TYPE Rが、共に世代交代をする度に『4ドアは…』『大きくなったTYPE Rは…』『ターボ車は…』等といったニュアンスの話を耳にしてきましたが、どの世代のシビック、どの世代のTYPE Rでも良し悪しは有りますし、運転をする楽しさは変わらないと私は思っています。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 内装/居住性
  • 走行性能
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ