アコード ユーロR
いくら感謝しても足りない

いくら感謝しても足りない

アコード ユーロR 
ニワトリの小さな幸福
60代/男性/三重県 2021年3月1日投稿

この日はちょうど愛車アコードのオイル交換の時期にきていたために、午前中にオイル交換を行い、午後には日課としている散歩のコースにアコードに乗って出掛けてウォーキングしていたところ、久しぶりにアコードの開発に携わっていて本田技研工業を退職されたOBの方に出会って言葉を交わしていたのであった。高齢者である私が今のところ、元気で日々を過ごしているのもアコードのおかげであり、これからもアコードを通じてまだまだ広がりを続けていく私の老いの人生なのである。アコードが健在である限り、私も生き永らえていくことができるものと信じてやまない。アコードにはいくら感謝しても足りないのである。散歩から帰宅したら、愛車アコードが33万kmを突破していたのである。アコードの健在ぶりを目の当たりにして、一層嬉しく感じ、ありがとうの言葉を伝えたのである。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 走行性能
PAGE TOPへ