アコード ユーロR
手放せません。

手放せません。

アコード ユーロR (CL1)
Hisashi
60代/男性/神奈川県 2020年10月29日投稿

初代CL1が発売されてから、乗り続けて20年になります。
現在、走行距離17万kmを超えていますが、よれる事ないボディ剛性、VTEC、4輪ダブルウィッシュボーンサスペンション、VGR等々、2000年車とは思えない優れた性能を搭載したこの車とのカーライフを今も楽しんでいます。
当時、NSXからの乗り換えだったのですが、レスポンスも良く、全くストレスのない車だったことも覚えています。
この先、新しい車を手に入れても、このCL1も一緒です。

当時にして性能、主要装備等々、Hondaという会社はもちろん、開発者やスタッフの意気込みを感じます。
販売店の、整備担当の方も、この車を楽しそうにメンテナンスしてくれたのを覚えています。車が好きなんだなぁと、つくづく感じました。
購入して間もなく、数人の友達にも運転させたのですが、バイクのような4輪だと興奮していたのを覚えています。
みんな嬉しそうでした。
良くできた車で大好きです。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 内装/居住性
  • 走行性能
  • 乗り心地
  • 安全性能
  • 装備/オプション
PAGE TOPへ