•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
アコード ユーロR
アコードに癒される
アコードに癒される
アコードに癒される

アコードに癒される

アコード ユーロR 
Mystery Tour
60代/男性/三重県 2019年4月22日投稿

ふと気が付けば、いつも私のそばには当然のことのようにアコードが何気なく控えてくれている。気取る素振りはまったくなく、平然と佇んでくれているのである。私にとってはアコードの存在は当たり前のように思われて、感謝こそすれども、隅々まで観察するなど、特に気にも留めていなかったのだが、よく考えてみると、私の四輪と二輪をトータルした今日までの生涯走行距離のほぼ3割が、乗り始めてから13年半しか経っていない今のアコードで占められていることに気が付いたのである。まだこれから先もアコードに乗り続けていくつもりでいることから、アコードの占める走行割合は増え続けるであろうと思われる。私のお気に入りであることだけが理由ではないだろうが、アコードに乗れば何故か心が癒されるのである。マニュアル車であるが故に、運転操作に集中していないと明らかに下手とわかる運転となってしまい、周りに迷惑をかけることになりかねないことから、慎重かつ安全に走行することを心がけつつ、オートマ車では味わえないシフトチェンジの醍醐味をアコードで堪能しているのである。楽しみながらアコードを運転してはいるが、できることならドライビングテクニックをさらに向上させて上手くなりたいとは願っているものの、現実はなかなか厳しいものがあり、アコードには笑われているであろう。この日も買い物に、散歩にと、一日アコードは活躍してくれたのである。アコードのいる日常が、私にとって当たり前ながらもなくてはならない存在故に、今後もアコードを私自身の教習車として心身ともに頼っていきたいと思っている。

総合評価

★★★★★
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ