MENU
HONDA
検索
人の能力

人の能力- 啓発活動 -

“人”に焦点を当てた交通安全啓発活動で、事故を未然に防ぐ

交通安全の基点は“人”です。事故を未然に防ぐためには、運転技術、認知、判断、周囲に対する思いやりといった、心の部分まで含めての“人の能力”を高めていくことが重要だと考えています。

Hondaは、1970年に安全運転普及本部を発足して以降、「人から人への手渡しの安全」と「参加体験型の実践教育」を基本として、運転者だけでなく、子どもから高齢者まで、交通社会に参加するすべての人を対象とした交通安全啓発活動に積極的に取り組んでいます。

PICK UP

もっと見る

高齢者の交通安全

高齢者の交通安全

3つの安全の取り組み

関連情報