MENU

HONDA

検索
  • 改修の開始日:平成19年10月30日

船外機 BF15D、BF20Dの無償修理

概要

不具合の部位(部品名)

燃料供給装置(フューエルチャンバー)

不具合の状況

フューエルチャンバーの材質が不適切なため、海水の付着により表面に微細な亀裂が生じるものがある。 そのため、アンダーカバーの脱着時等にカバーとオイルレベルパイプ間へフューエルチャンバーを挟み込んで組み付け、そのままの状態で使用を続けると、亀裂が進行して燃料が漏れるおそれがある。

改善箇所説明図

改善の内容

当該フューエルチャンバーを対策品と交換する。

使用者及び販売店に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・販売店:サービスニュースを発行する。

対象範囲

型式
機種名

対象の製造番号の範囲及び製作期間

対象の台数

BALJ
BF15D
BALJ-1000078~BALJ-1017579
平成14年4月24日~平成19年7月6日

769

BAMJ
BF20D
BAMJ-1000034~BAMJ-1023081
平成13年11月27日~平成19年7月6日

843

(計2型式)
(計2機種)
(製作期間の全体の範囲)
平成13年11月27日~平成19年7月6日

(計1,612)

  • ※対象範囲の一部には、改修対象ではない製品も含まれています。
  • ※対象機種の中には、OEM供給先ブランドで販売された製品も含まれています。 [日産マリーン株式会社 35台、ヤンマー舶用システム株式会社 171台]