MENU

HONDA

検索
  • 改修の開始日:平成19年3月27日

船外機 BF135A、BF150Aの無償修理

概要

不具合の部位(部品名)

変速装置(シフトアーム)

不具合の状況

変速装置のシフトアームの成型方法が不適切なため、強度が不足しているものがある。 そのため、前進後進の急激な切り替え操作を繰り返し行うと亀裂が発生し、最悪の場合、シフト操作ができなくなるおそれがある。

改善箇所説明図

改善の内容

当該シフトアームを対策品と交換する。

使用者及び販売店に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・販売店:サービスニュースを発行する。

対象範囲

型式
機種名

対象の製造番号の範囲及び製作期間

対象の台数

BARJ
BF135A
BARJ-1000028~BARJ-1001301
平成15年9月11日~平成17年10月5日

114

BANJ


BF150A

BANJ-1000100~BANJ-1005487
平成15年9月11日~平成17年10月12日

205

BAPJ
BAPJ-1000014~BAPJ-1000738
平成15年9月11日~平成17年10月5日

12

(計3型式)
(計2機種)
(製作期間の全体の範囲)
平成15年9月11日~平成17年10月12日

(計331)

  • ※対象範囲の一部には、改修対象ではない製品も含まれています。
  • ※対象機種の中には、OEM供給先ブランドで販売された製品も含まれています。[日産マリーン株式会社 63台]