MENU

HONDA

検索
  • 改修の開始日:平成17年5月17日

船外機 BF175A、BF200A、BF225Aの無償修理

概要

不具合の部位(部品名)

冷却装置(サーモスタットカバー)

不具合の状況

サーモスタットカバーとカバーに接続しているウォーターリリーフチューブの仕様が不適切なため、接続部に腐食による穴があいて冷却水が漏れるものがある。 そのため、漏れた冷却水がエンジンの吸気口より吸い込まれると、最悪の場合、エンジンが停止して航行不能となるおそれがある。

改善箇所説明図

改善の内容

当該サーモスタットカバーとウォーターリリーフチューブを対策品と交換する。

使用者及び販売店に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・販売店:サービスニュースを発行する。

対象範囲

型式
機種名

対象の製造番号の範囲及び製作期間

対象の台数

BAJJ

BF175A
BAJJ-1000001~BAJJ-1000297
平成13年10月18日~平成16年8月25日

69

BAKJ
BAKJ-1000001
平成14年2月6日

1

BAEJ


BF200A

BAEJ-1000007~BAEJ-1001064
平成13年11月8日~平成15年11月6日

55

BAFJ
BAFJ-1000121
平成14年3月1日

1

BAGJ

BF225A
BAGJ-1000088~BAGJ-1004145
平成13年11月6日~平成16年9月9日
131
BAHJ
BAHJ-1000009~BAHJ-1000615
平成13年11月6日~平成15年5月15日
14
(計6型式)
(計3機種)
(製作期間の全体の範囲)
平成13年10月18日~平成16年9月9日

(計271)

  • ※対象範囲の一部には、改修対象ではない製品も含まれています。