• リコール届出番号:5437
  • 届出日:令和6年1月26日
    開始日:部品準備でき次第

Gold Wingなど3車種、CBR600RRなど交換修理用部品のリコール

《 エンジンの不調を感じたら 》

 エンジンを始動する時に掛かりにくい、走行中に加速しない、振動するなどのエンジン不調と思われる症状が発生した場合は、

 お早めにHonda販売店までご連絡下さい。

 なお、万が一走行中にエンストが発生した場合は、ただちに車を安全な場所に停めて、非常点滅表示灯(ハザード)を点滅させて

 ください。

 特に、高速道路で発生した場合は、ハザードを点滅させながら、十分な幅のある路肩や路側帯へ車を寄せて停め、同乗者をガード

 レールの外側などに避難させ、運転者の方もガードレールの外側などに避難してください。

概要

不具合の部位(部品名)

燃料装置(低圧燃料ポンプ)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがあります。そのため、インペラがポンプカバーと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがあります。

改善箇所説明図

改善措置の内容

①低圧燃料ポンプを対策品と交換します。なお、部品が準備でき次第、部品交換を改めて案内します。

②低圧燃料ポンプの製造番号を点検し、該当するものは、低圧燃ポンプを対策品と交換します。なお、部品が準備でき次第、部品交換を改めて案内します。

自動車使用者及び自動車特定整備事業者等に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメール等で通知します。または、交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両を追跡調査・特定の上、その使用者に周知して、改修等を行います。

・自動車特定整備事業者等:日整連発行の機関誌に掲載します。

対象範囲

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数

備 考

ホンダ

2BL-SC79

Gold Wing

Gold Wing Tour

SC79-1000010~SC79-1000792
平成30年2月15日~平成30年9月13日

783

SC79-1100001~SC79-1100492

平成30年10月4日~令和元年11月22日

490

SC79-1100493~SC79-1100497

令和元年11月11日~令和元年11月28日

5

SC79-1200004~SC79-1200395
令和元年12月2日~令和2年11月9日

392

SC79-1300005~SC79-1300427
令和3年2月5日~令和3年8月31日

423

SC79-1400001~SC79-1400354
令和4年3月7日~令和4年9月2日

354

8BL-SC79

Gold Wing Tour

SC79-1500003~SC79-1500613
令和4年11月24日~令和5年12月7日

567

2BL-SC77

CBR1000RR

SC77-1000882~SC77-1000931
平成29年12月29日~平成30年2月28日

50

SC77-1100001~SC77-1100214
平成30年4月19日~平成30年9月24日

214

SC77-1200002~SC77-1200219

平成30年11月21日~令和2年3月3日

218

 

(計3型式)

(計3車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成29年12月29日~令和5年12月7日

(計3,496台)

①1,755

②1,741

  • ※対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。

交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両が特定できないもの

対象の製品名

部品番号

対象部品の出荷期間

対象部品数

備考

燃料ポンプ
モジュール
ASSY

16700-MFJ-D02

平成29年8月10日~令和2年6月13日

64

「CBR600RR」

16700-MKF-D41

平成29年7月11日~令和2年4月28日

63

「CBR1000RR」

16700-MKC-A01

令和2年1月27日、令和2年3月26日

2

「Gold Wing」
「Gold Wing Tour」

 

 

合計

(計129個)

 

  • ※交換修理用部品が組付けられた車両は、①と同様の改善を実施する。
  • ※本件は、令和2年5月28日付け届出番号「4751」、「外-3039」、令和3年3月25日付け届出番号「4917」、「外-3197」、令和4年6月2日付け届出番号「5159」、令和5年6月2日付け届出番号「5328」、令和5年10月13日付け届出番号「5395」及び、令和5年12月8日付け届出番号「5423」にてリコール届出したものですが、検証を進めた結果、対象拡大の必要性が判明したため、新たに届出するものです。

《 エンジンの不調を感じたら 》

 エンジンを始動する時に掛かりにくい、走行中に加速しない、振動するなどのエンジン不調と思われる症状が発生した場合は、

 お早めにHonda販売店までご連絡下さい。

 なお、万が一走行中にエンストが発生した場合は、ただちに車を安全な場所に停めて、非常点滅表示灯(ハザード)を点滅させて

 ください。

 特に、高速道路で発生した場合は、ハザードを点滅させながら、十分な幅のある路肩や路側帯へ車を寄せて停め、同乗者をガード

 レールの外側などに避難させ、運転者の方もガードレールの外側などに避難してください。