MENU

HONDA

検索
  • リコール届出番号:726
  • 届出日:平成13年4月3日
    リコール開始日:平成13年4月4日

フォルツァのリコール

概要

不具合の部位(部品名)

加速装置(スロットルグリップ)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因

スロットルグリップのハンドルパイプへの挿入部の構造が不適切なため、当該部位に水が浸入してハンドルパイプに錆が発生するとスロットルグリップが滑らかに作動しなくなり、最悪の場合、スロットルグリップが戻らなくなり、エンジンの回転が下がらなくなるおそれがある。

改善箇所説明図

改善措置の内容

スロットルグリップとハンドルパイプを対策品に交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、車台番号付近にNo.726のステッカーを貼付する。

対象範囲

車 名

型 式

通 称 名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数

ホンダ

BA-MF06

フォルツァ

MF06-1000022~MF06-1100801
平成12年2月25日~平成13年2月21日

10,758

  

(計1)

(計1車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成12年2月25日~平成13年2月21日

(計10,758)