MENU

HONDA

検索
  • 改修の開始日:平成17年4月11日

トゥデイ、ディオ、ディオ チェスタ、スペイシー100のサービスキャンペーン

概要

不具合の内容

キャブレターに組み付けている冷機時の始動・暖機装置(オート・バイスターター)の空気通路寸法が不適切なため、暖機中の混合気が濃すぎるものがある。 そのため、暖機終了直前にアイドリング不安定やエンストを起こすおそれがある。
なお、暖機後のアイドリングは正常である。

改善の内容

バイスターターボディの型番を点検し、型番が「C7」のものはバイスターターボディを良品と交換する。

使用者に周知させるための措置

ダイレクトメールで通知する。

対象範囲

車名
型式
通称名
対象車の車台番号
の範囲及び製作期間
対象車の台数

ホンダ
BA-AF61
トゥデイ
AF61-1272260~AF61-1321301
平成16年9月1日~平成17年3月3日
38,180

BA-AF62
ディオ
AF62-1051782~AF62-1067771
平成16年9月1日~平成17年2月27日
12,657
ディオ
チェスタ
AF62-5006542~AF62-5011860
平成16年9月3日~平成17年2月2日
4,981
BC-JF13
スペイシー100
JF13-1020879~JF13-1024702
平成16年11月6日~平成17年1月30日
2,772

 

(計3)
(計4車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成16年9月1日~平成17年3月3日

(計58,590)

  • ※対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。
  • ※対策後の識別: 型式認定プレート付近に桃色のマーキング