MENU
HONDA
検索
  • 報告日:平成29年6月22日
    自主改善開始日:平成29年6月23日

補修用部品 フロントロアアームの自主改善

弊社で補修用部品として販売したフロントロアアームにおいて、不具合があることが判明致しました。

つきましては、当該補修用部品を取り付けた可能性のある使用者様には点検させていただき、フロントロアアームを交換させていただきます。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますことを、心からお詫び申し上げます。

概要

不具合の内容

補修用部品として販売したフロントロアアームにおいて、サブフレームと連結しているカラーの溶接作業が不適切なため、溶接が溶け込んでいないものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、走行振動により溶接部が剥がれ、ドライブシャフトが抜けて走行不能となるおそれがあります。

改善箇所説明図

改善の内容

フロントロアアームを良品と交換します。

自動車使用者に周知させるための措置

・販売店を通じて使用者が判明したものは、ダイレクトメール等で通知します。
・弊社インターネットホームページに掲載します。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。

対象範囲

対象の製品名

部品番号

自主改善対象製品の

出荷期間

自主改善
対象数

備考

フロントロアアーム

51350-S2K-N03

平成28年9月15日
  ~平成29年2月20日

2個

ホンダ

ライフ用

ライフDUNK用

ザッツ用