MENU

HONDA

検索
  • 報告日:平成23年11月24日
    自主改善開始日:平成23年11月25日

手動運転補助装置(ホンダテックマチック)の自主改善

お詫びとお願い


手動運転補助装置(ホンダテックマチック)ご愛用のお客様へ


日頃はホンダテックマチックをご愛用いただきまして誠に有難うございます。


弊社が、後付け用品として販売した手動運転補助装置(ホンダテックマチック)におきまして、ブレーキが効かなくなる不具合が発生するおそれがあることがわかりました。つきましては該当製品をお持ちのお客様は、無料で対策品の締結ボルトと軸受けカラーに交換させて頂きますので、お買い求めの販売店へご連絡くださいますよう謹んでお願い申し上げます。


今後このようなご迷惑をおかけすることのないよう、Honda車の安全確保と品質の向上に一層の努力をしてまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。


【以下の内容は、監督官庁である国土交通省へ報告したものです】

概要

不具合の内容

手動運転補助装置(ホンダテックマチック)装着車両において、ブレーキリンク機構の軸受け部の構造が不適切なため、軸受け部に過度な応力がかかるものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、軸受け部の締結ボルトに亀裂が生じ、最悪の場合、ボルトが折損してブレーキが効かなくなるおそれがあります。

改善箇所説明図

改善の内容

ブレーキリンク機構の締結ボルトと軸受けカラーを対策品と交換します。

使用者に周知させるための措置

新聞(読売、朝日、毎日、産経、日経)に社告を掲載するとともに、弊社のホームページに掲載し告知します。

対象範囲

対象の製品名

自主改善対象製品の販売期間

自主改善対象数

備考

手動運転補助装置
(ホンダテックマチック)
平成8年10月~平成23年7月31日

72個

 

  • ※車両が特定できたものについては、同日、届出番号「2856」にてリコール届出を行います。

手動運転補助装置(ホンダテックマチック)の無償修理の掲載ページは こちら