MENU

HONDA

検索
  • リコール届出番号:517
  • 届出日:平成10年5月26日
    リコール開始日:平成10年5月27日

シビック、シビック フェリオ、ドマーニ、インテグラのリコール

概要

不具合の部位(部品名)

燃料装置

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

電子燃料噴射装置用燃料ポンプのモーター部の樹脂成形の一部に不適切なものがあり、そのままの状態で使用を続けると、ブラシ部が摩耗し、最悪の場合、当該燃料ポンプが作動しなくなり、原動機が停止するおそれがある。

改善箇所説明図

改善措置の内容

電子燃料噴射装置を採用しているものは、全車両、当該燃料ポンプの良品に交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。

・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。

・改善実施済車には、後面ガラス左下隅に№517のステッカーを貼付する。

対象範囲

車 名

型 式

通 称 名

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間

リコール対象車の台数

備 考

ホンダ

E-EG4

シビック

 

EG4-1000011~EG4-1213089

平成3年7月22日~平成6年1月7日

54,624

 

E-EG5

 

EG5-1000006~EG5-1006306

平成3年11月5日~平成4年7月29日

6,301

 

E-EG6

 

EG6-1000004~EG6-1203008

平成3年7月22日~平成6年1月10日

29,558

 

E-EG8

 

シビック

 フェリオ

EG8-1000014~EG8-1151765

平成3年8月22日~平成5年7月27日

57,171

 

E-EG9

 

EG9-1000008~EG9-1102824

平成3年7月22日~平成5年7月27日

10,868

 

E-EH1

 

EH1-1000014~EH1-1101602

平成3年8月29日~平成5年7月20日

1,832

 

E-MA4

 

ドマーニ

MA4-1000009~MA4-1013998

平成4年10月14日~平成5年7月5日

9,955

 

E-MA5

 

MA5-1000011~MA5-1006438

平成4年10月21日~平成5年7月5日

2,091

 

E-DC1

インテグラ

DC1-1000013~DC1-1008406

平成5年4月21日~平成5年12月24日

6,305

 

E-DB6

DB6-1000005~DB6-1010161

平成5年7月13日~平成5年12月22日

6,973

 

E-DB7

DB7-1000005~DB7-1003359

平成5年7月13日~平成6年1月8日

3,355

 

 

(計11) (計4車種)

(製作期間の全体の範囲)

平成3年7月22日~平成6年1月10日

(計189,033)

 

  • (ドマーニについては、該当するもののみ交換する。)