MENU

HONDA

検索
  • リコール届出番号:492
  • 届出日:平成9年11月25日
    リコール開始日:平成9年11月26日

アコード、アコードワゴン、トルネオのリコール

概要

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。

・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。

・改善実施済車には、後面ガラス左下隅に№492のステッカーを貼付する。

改善箇所説明図

対象範囲

車名 型式 通称名 リコール対象車の含まれる車台番号 リコール対象車の製作期間 リコール対象車の台数 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 改善の内容
ホンダ E-CF3

アコード・

トルネオ

CF3-1001326

CF3-1001623

平成9年

10月6日

平成9年

10月14日

298台 かじ取り装置のステアリングコラムシャフト部(主軸と継手)の溶接に不十分なものがあり、最悪の場合、そのままの状態で走行を続けると溶接部がはずれ、かじ取り操作ができなくなるおそれがある。 全車両、ステアリングコラムシャフトの溶接部を点検し、溶接が不十分なものは、ステアリングコラムシャフトを良品と交換する。
E-CF4 CF4-1006113

CF4-1007845
1,733台
E-CF5

CF5-1000467

CF5-1000596

130台
ホンダ E-CF6 アコード
ワゴン
CF6-1001026

CF6-1001887
同 上 862台 同 上 同 上
E-CF7 CF7-1000616

CF7-1000962
347台
いすゞ E-CJ2 アスカ CJ2-1000040

CJ2-1000048
同 上 9台 同 上 同 上
E-CJ3 CJ3-1000118

CJ3-1000157
40台
        合  計 3,419台