MENU

HONDA

検索
  • リコール届出番号:3571
  • 届出日:平成27年5月14日
    リコール開始日:平成27年5月15日

ザッツのリコール

概要

不具合の部位(部品名)

エアバッグ装置(インフレーター)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因

運転者席側SRSエアバッグのインフレーター(膨張装置)において、インフレーター製造時におけるガス発生剤充填後の吸湿管理が不適切なため、使用過程での外気温等の影響によりガス発生剤が膨張し、密度が低下するものがあります。そのため、エアバッグ展開時にインフレーター内圧が異常上昇し、インフレーター容器が破損して飛び散り、乗員が負傷するおそれがあります。

改善箇所説明図

改善措置の内容

運転者席側SRSエアバッグのインフレーターを対策品に交換します。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメール等で通知します。

・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。

・改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo.3571のステッカーを貼付します。

対象範囲

車名
型式
通称名
対象車の車台番号の
範囲及び製作期間
対象車の台数
備考
ホンダ
LA-JD1
ザッツ
JD1-1000004~JD1-1045407
平成14年1月24日~平成15年12月26日
10,201

JD1-2000016~JD1-2009805
平成14年1月24日~平成15年12月27日
1,525
JD1-8000010~JD1-8000065
平成15年4月1日~平成15年12月5日
55
LA-JD2
JD2-1000006~JD2-1007493
平成14年1月24日~平成15年12月25日
1,470
JD2-2000016~JD2-2002713
平成14年1月24日~平成15年12月23日
436
JD2-8000002~JD2-8000021
平成15年4月15日~平成15年11月10日
15

 

(計2)
(計1車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成14年1月24日~平成15年12月27日
(計 13,702)

   

  • ※対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています
  • ※本件は、平成26年11月13日付け、届出番号「3471」にてリコール届出を行ったものであるが、対象車両の選定に一部誤りがあったことが判明したため、対象車両を追加して届出するものです。