MENU

HONDA

検索
  • リコール届出番号:1935
  • 届出日:平成19年9月6日
    リコール開始日:平成19年9月7日

シビック、シビック ハイブリッド、ストリームのリコール

概要

不具合の部位(部品名)

(1)ブレーキスイッチ
(2)スピードメーター(制御用コンピューター)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因

(1)ハンドルのテレスコピック(前後位置調整)機構に塗布した潤滑剤の量が多過ぎたため、潤滑剤の油分がブレーキスイッチに滴下するものがある。 そのため、スイッチ接点の発熱により当該接点部に絶縁物が生成されて導通不良となり、ストップランプが点灯しなくなるおそれがある。
また、事象が発生するとセレクトレバーが[P]レンジから操作出来なくなる。


改善箇所説明図

(2)スピードメーター等を制御しているコンピューターのプログラムが不適切なため、イグニションスイッチをオフにした後、特定の時間で再びオンにすると、スピードメーターの駆動処理が行われないことがある。 そのため、スピードメーター等が作動しなくなるおそれがある。

改善箇所説明図

改善措置の内容

(1)ブレーキスイッチ一式と電気配線側コネクターを新品と交換するとともに、電気配線側端子を清掃し、ブレーキスイッチカバーを追加する。

(2)スピードメーター 一式を対策品と交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。

・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。

・改善実施済車には、運転席ドア開口部のドアストライカー付近にNo.1935のステッカーを貼付する。

対象範囲

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数

備考

ホンダ

   


DBA-FD1


シビック
FD1-1000005~FD1-1009900
平成17年8月17日~平成18年9月2日
9,896

(1)

FD1-1100001~FD1-1101849
平成18年9月13日~平成18年12月25日
1,849
FD1-8000001~FD1-8000147
平成18年3月17日~平成18年8月11日
147
FD1-8100001~FD1-8100108
平成18年10月6日~平成18年12月8日
108

DBA-FD2
FD2-1000009~FD2-1000379
平成18年2月17日~平成18年8月31日
371
FD2-1100001~FD2-1100241
平成18年9月20日~平成18年12月23日
241

DAA-FD3

シビック      
  ハイブリッド
FD3-1000005~FD3-1007223
平成17年9月9日~平成18年9月2日
7,219
FD3-1100001~FD3-1103050
平成18年9月19日~平成18年12月27日
3,050
DBA-RN6

ストリーム
RN6-1000022~RN6-1024874
平成18年7月6日~平成18年12月27日
24,841
(1)40,218
(2)34,326
DBA-RN7
RN7-1000012~RN7-1003286
平成18年7月7日~平成18年12月23日
3,275
DBA-RN8
RN8-1000006~RN8-1010757
平成18年7月6日~平成19年1月10日
10,732
DBA-RN9
RN9-1000005~RN9-1001374
平成18年7月13日~平成18年12月23日
1,370
 
(計7)
(計3車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成17年8月17日~平成19年1月10日

(計63,099台)

(1)63,099
(2)34,326
  • ※対象範囲の一部には、改修対象ではない車両も含まれています。