MENU

HONDA

検索
  • リコール届出番号:855
  • 届出日:平成14年8月1日
    リコール開始日:平成14年8月2日

ステップワゴン、S-MXのリコール

概要

不具合の部位(部品名)

エアバッグ装置(膨張ガス発生装置)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因

助手席用エアバッグの膨張ガス発生装置(インフレ-ター)内に溶接不適切な箇所があるため、エアバッグの作動時に接合部が剥がれて膨張ガスが供給できない場合があり、前面衝突時に助手席エアバッグが正常に展開せず、衝撃を吸収する能力が発揮できないおそれがある。

改善箇所説明図

改善措置の内容

助手席用エアバッグ装置を良品と交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、後面ガラス左下隅にNo.855のステッカーを貼付する。

対象範囲

車名

型式

通称名

対象車の車台番号の範囲及び製作期間

対象車の台数


ホンダ
GF-RF1
ステップワゴン

RF1-1520621~RF1-1522041
平成13年1月30日~平成13年2月6日

62

GF-RF2

RF2-1430223~RF2-1430355
平成13年1月30日~平成13年2月3日

33

GF-RH1
S-MX
RH1-1401614~RH1-1401688
平成13年1月31日~平成13年2月1日
47
GF-RH2
RH2-1400096~RH2-1400111
平成13年1月31日
13

   

(計4)

(計2車種)

(製作期間の全体の範囲)
平成13年1月30日~平成13年2月6日

(計155)

  • ※エアバッグ装置は、シリアル番号で管理しておりますので、対象車両の特定ができます。