MENU

HONDA

検索
  • リコール届出番号:670
  • 届出日:平成12年9月19日
    リコール開始日:平成12年9月20日

プレリュード、アコードなど 6車種のリコール

概要

不具合の部位(部品名)

音響機器(オーディオ本体)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

音響機器のオーディオ本体の配線基板において、当該基板の設計が不適切なため、配線基板の温度が高くなり、そのままの状態で使用を続けると、コンデンサが劣化して端子間が短絡し、最悪の場合、スピーカが発火するおそれがある。

改善箇所説明図

改善措置の内容

車両を点検し、対象となるオーディオが装着されているものは、オーディオ本体の当該基板を対策品と交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、後面ガラス左下隅にNo.670のステッカーを貼付する。

対象範囲

車名
型式
通称名

対象車の車台番号
の範囲及び製作期間

対象車
の台数


ホンダ
E-BA8


プレリュード

BA8-1000009~BA8-1400709
平成3年8月30日~平成8年6月21日

37,049

E-BA9
BA9-1000015~BA9-1400020
平成3年8月30日~平成8年6月13日

4,441

E-BB1
BB1-1000036~BB1-1400114
平成3年8月30日~平成8年6月24日

20,281

E-BB4
BB4-1000008~BB4-1400797
平成3年8月30日~平成8年6月21日

21,909

E-KA7


レジェンド

KA7-1100006~KA7-1401985
平成3年10月14日~平成7年11月30日

17,969

E-KA8
KA8-1100002~KA8-1401951
平成3年10月14日~平成8年8月29日

5,656

E-CD3


アコード

CD3-1000008~CD3-1107720
平成5年7月31日~平成7年7月31日

12,993

E-CD4
CD4-1000012~CD4-1104776
平成5年7月31日~平成7年8月1日

13,753

E-CD5
CD5-1000026~CD5-1105559
平成5年7月31日~平成7年7月15日

21,079

E-CD6
CD6-1000042~CD6-1101484
平成5年7月31日~平成7年7月15日

6,278

E-CB1

アコード

アスコット

CB1-1200009~CB1-1332505
平成3年7月18日~平成5年8月3日

45,154

E-CB3


アコード

アスコット

アスコット
   イノーバ

CB3-1200019~CB3-1313475
平成3年7月12日~平成5年8月4日

28,235

CB3-7000015~CB3-7101515
平成4年2月13日~平成7年9月22日

20,481

E-CB4
CB4-1200015~CB4-1300871
平成3年7月12日~平成5年7月28日

2,955

CB4-7000006~CB4-7100107
平成4年2月13日~平成7年7月15日

3,063

E-CC4


アスコット
   イノーバ

CC4-1000005~CC4-1100140
平成4年2月13日~平成7年9月22日

2,764

E-CC5
CC5-1000024~CC5-1100065
平成4年2月13日~平成7年8月21日

2,274

E-CE4


ラファーガ

アスコット

CE4-1000033~CE4-1106441
平成5年9月21日~平成9年2月28日

47,808

E-CE5
CE5-1000040~CE5-1100617
平成5年9月21日~平成9年3月3日

6,568

 

(計17)
(計6車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成3年7月12日~平成9年3月3日

(計320,710)

*交換対象オーディオ台数

150,046

  • ※対象車両のオーディオ機器メーカーは3社ありますが、交換の対象はこのうち1社のものです。