MENU

HONDA

検索
  • 改善対策届出番号:163
  • 届出日:平成12年8月4日
    改善対策開始日:平成12年8月5日

クライスラー ジープ・チェロキーの改善対策

概要

製造事業者

ダイムラークライスラー・コーポレーション

不具合の部位(部品名)

乗員保護装置(エアバッグ・コントロール・モジュール)

不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

エアバッグ・コントロール・モジュール(エアバッグの展開制御装置)が助手席下部の床面 に取り付けられているため、冠水等により車室内に大量の水が浸入した場合、当該モジュール内部の電気回路が腐食し、最悪の場合、走行中にエアバッグが展開するおそれがある。

改善箇所説明図

改善対策の内容

エアバッグ・コントロール・モジュール(エアバッグの展開制御装置)を新品と交換するとともに、取付位 置を駐車ブレーキレバー後方へ移設する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

・使用者:ダイレクトメールにて通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関紙に掲載する。

対象範囲

車 名
型 式
通称名

対象車の車台番号の範囲及び輸入期間

対象車の台数

クライスラー
E-7MX

ジープ・ 
チェロキー

1J4FN78S3VL503807~1J4FN78S3VL610582
平成9年1月16日~平成10年3月2日

 4,697

1J4FN78S6WL100048~1J4FN78S1WL278806
平成9年9月19日~平成10年9月29日

 1,797

1J4FN68S7XL502298~1J4FN78S3XL645710
平成10年12月16日~平成11年6月25日

 986

GF-7MX
1J4FN78S9XL606409~1J4FN78S0XL665123
平成11月4月26日~平成11年10月29日

 1,176

 

(計2型式)
(計1車種)
(輸入期間の全体の範囲)
平成9年1月16日~平成11年10月29日
(計8,656)