MENU

HONDA

検索

発電機かんたんガイド

ガソリンタイプ発電機の保管方法例:EU9i

保管方法(長期間使用しない場合)

  • 保管方法1-1
  • 保管方法1-2
  • 保管方法1-3

メンテナンスカバーを取り外し、エアクリーナー上部の爪を押し下げ、エアクリーナーカバーを取り外します。
ろ過部(ウレタン)を取り外し、ろ過部(ウレタン)を洗浄・乾燥・含油して固くしぼります。
清掃が終わったら、エアクリーナーを元に戻し、メンテナンスカバーを取り付けます。

  • 保管方法2-1
  • 保管方法2-2

燃料給油キャップと燃料フィルターを外し、燃料を抜きます。
燃料を抜いたら、燃料フィルター、燃料給油キャップを取り付けます。

  • 保管方法3-1
  • 保管方法3-2

発電機内のキャブレター(気化器)、燃料ポンプ内の燃料を抜きます。
まず、エンジンスイッチを“運転”にし、メンテナンスカバーを取り外します。
キャブレターのドレンスクリューをゆるめて燃料を容器に受けます。

  • 保管方法4-1
  • 保管方法4-2

点火プラグメンテナンスカバーを取り外し、点火プラグキャップを点火プラグより取り外します。

  • 保管方法5-1
  • 保管方法5-2
  • 保管方法5-3

始動グリップを3〜4回引き、燃料ポンプ内の燃料を抜きます。
完全に燃料が抜けたら、エンジンスイッチを“停止”にし、ドレンスクリューを締めます。

  • 保管方法6-1
  • 保管方法6-2
  • 保管方法6-3

点火プラグキャップを点火プラグに取り付けます。
点火プラグキャンプメンテナンスカバー、メンテナンスカバーを確実に取り付けます。

  • 保管方法7

エンジンスイッチは“停止”のまま、始動グリップを引き、重くなったことろで止めます。

  • 保管方法8

発電機の清掃を行います(水洗いはしないでください)。
発電機にシート等をかけて風通しの良い湿気の少ないところに保管します。

発電機かんたんガイド
(ガソリンタイプ発電機)

Honda発電機のご使用にあたって

Honda発電機はご購入時、エンジンオイル、燃料は入っておりません。
別途ご購入の上、給油してください。

  • ご使用前に取扱い説明書と保証書をよくお読みください。
  • 精密機器への使用に関しては、エンジンノイズの影響の無い距離および他の電気製品との干渉が無い事を確認の上ご使用願います。また使用する機器によっては発電機の特性があわず、不具合が発生することがあります。
  • 転倒しないような場所を選んでご使用、収納してください。

※本仕様は予告なく変更する場合があります。※写真は実際の色と多少異なる場合があります。