イサキ
分類
スズキ目コショウダイ亜科イサキ科イサキ属
学名
Parapristipoma trilineatum
別名
イサギ

スーパーライトジギング

スーパーライトジギング
ワンポイント
オフショア入門のおすすめターゲット
浅い海で軽いジグを使ってねらうスーパーライトジギング。イサキはもともとエサ釣りのターゲットだが、小さなジグを使うことで口を使わせることができる。また、小型のジグを使うとイサキ以外の中小型の回遊魚がヒットするので面白い。産卵期にあたる5~7月は魚食性が強くなることから、ルアーに反応しやすくなる。
GUIDE
釣期
春から冬(最盛期は初夏)
エリア
エサ・疑似餌
ジグ

カゴ釣り

カゴ釣り
ワンポイント
豪快に沖目を攻略
磯や堤防からウキフカセでメジナやクロダイをねらっているとよく掛かるが、専門でねらうならカゴ釣りがよい。エサはオキアミを使い、カゴに入れる寄せエサはアミコマセ。魚が上層を意識している夜釣りに分があるが、魚のいる場所をしっかり見極めれば日中でも充分釣果を上げられる。深ダナから始めてタナを浅くしていき、魚の釣れるタナを見つけよう。
GUIDE
釣期
春から冬(最盛期は初夏)
エリア
磯、堤防
エサ・疑似餌
オキアミ

沖釣り

沖釣り
ワンポイント
追い食いの駆け引きが楽しい
体色は暗褐色とシルバーのツートンカラー。幼魚には3本のストライプがあり、イノシシの子どもに似ていることからウリンボとも呼ばれる。関東以南の沿岸部の岩礁帯に生息。高根の上方に群れを作って回遊している。小型の甲殻類や動物性プランクトン、小魚をエサにしている。沖釣り以外にも磯場からのウキフカセやカゴ釣りでもねらえる。
GUIDE
釣期
春から冬(最盛期は初夏)
エリア
エサ・疑似餌
オキアミなど
※この図鑑は、釣り人のために作られています。
そのため魚の名称は標準和名ではなく、釣りの人の間で呼ばれている通称名が使われているものもあります。