MENU
HONDA
検索
 

世界初 4ストローク50cc、PGM-FI搭載4バルブエンジン(3)


  ●新型統合制御ECU、小型スロットルボディー
 各種センサーにより得た情報から燃料噴射量やタイミングを演算するPGM-FI制御ECUを、ACGスターター制御ECUと統合し、従来のACGスターターECUに対して21%の小型化、12%の軽量化を実現しました。さらに、32bitCPUを採用することで演算処理速度を大幅にアップし、より緻密な電子制御を可能にしています。
 また、スロットルボディーに関しては従来のキャブレターに対して容量で38%の小型化、10%の軽量化を実現しています。
 

●新型統合制御ECU(前モデルとの比較)
 
●新型スロットルボディー(前モデル<キャブレター>との比較)

  ●超小型燃料ポンプ
 スマート・Dio Z4のフラットフロアを維持するために、フロア下に配置された扁平ガソリンタンク内に収まる超小型燃料ポンプモジュールを新開発しました。2003年2月に欧州で発売したパンテオン(125ccスクーター)と比較して64%の小型化、32%の軽量化を実現し、さらに、省電力化も達成しています。
 

●パンテオンとの比較
 
●左:パンテオン、
  右:New Dio Z4の燃料ポンプ


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ