MENU

HONDA

検索
ファクトブックトップへ
FORZAファクトブックトップへ
 

パワーユニット


 パワーユニットは、フォーサイトに搭載している、ねばり強い出力特性を備え静粛性と低振動性に優れる水冷4ストローク250cc単気筒エンジンをベースに、よりスポーティなセッティングが施されています。

爽快で力強い加速性能
シリンダーヘッドのインテークポート形状の最適化により混合気の流速をアップ。それにともない吸入・排気系・点火時期の最適化を図ることで、より力強い加速性能を実現しました。街乗りで頻繁に繰り返される発進加速において高い威力を発揮するとともに、爽快でスポーティな走りを生み出しています。

ハイパーベルコンシステム
ワイドレシオベルコンの変速タイミングを2段階に変化させることで、エンジンの中速回転時の伸びと高速回転時の伸びを最適化。実用領域から高速領域へのつながりを改善し、ストレスのない加速とスムーズな走りを生み出しています。


エキゾースト・エアインジェクションシステム
環境問題に配慮するため、エミッションの低減に効果的なエキゾースト・エアインジェクションシステム(二次空気導入装置)を採用。このシステムは、シリンダーヘッドの排気ポートに新鮮な空気を送り込み、燃え残った排出ガスを再燃焼させるというもの。これにより、国内の新排出ガス規制をクリアする環境性能を実現しています。

冷却システム
冷却風の通路を徹底研究した結果、フォルツァではラジエーターを車体中央に設置しました。さらに、フロントタイヤ、フロントフェンダー、フロントアンダーカウルで整流された冷却風は、フロア下を通過しラジエーターを通過したのち、フロア横および下方へと排出されます。これにより、ボディのスラントシェイプを実現するとともに、冷却水の配管を短縮し、水量の低減とマスの集中を図りました。


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ