MENU
HONDA
検索
クレアスクーピーファクトブックへ
 

足まわり


●前・後輪ドラムタイプ連動ブレーキ
 車体デザインや使い勝手と適合させるため、シンプルでコンパクトな構造にできるドラムタイプを採用した、 前・後輪連動ブレーキ「コンビ・ブレーキ」を搭載しています。
  このシステムは、初心者にとって比較的使用頻度の 高い左ブレーキレバー(後輪ブレーキ)の操作のみで、前・後輪に適切に制動力を配分する、扱いやすい安心の ブレーキシステムです。また同時に、ブレーキシューの耐久性を向上させています。
左レバーのみを使用した時の制動距離
コンビ・ブレーキロゴ コンビ・ブレーキ
連動(Combined)、便利(Convenience)の意味を持たせた造語。なお、コンビ・ブレーキはあくまでも ブレーキ操作を補助するためのシステムであり、ブレーキングの基本は左右のブレーキレバーを同時に操作することです。
                       コンビ・ブレーキ構造図
フロントブレーキレバー使用時
リアブレーキレバー使用時

■テレスコピック式フロントサスペンション
フロントサス
路面からの衝撃をソフトに吸収し、軽快でしなやかな 乗り心地を実現するテレスコピック式サスペンション をフロントに採用しています。



前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ