MENU
HONDA
検索
クレアスクーピーファクトブックへ
 

セキュリティ


「クレア スクーピー」は、セキュリティ装備などの様々な機能をメインキーシリンダー部に集約して、キーシャッターや シートオープナー機構を設けるなど、使い勝手のよさと、より安心できる盗難抑止システムを充実させています。

■メインキーシリンダーに集約された機能
メインキーシリンダー
●キーシャッター
メインスイッチ、シートオープナー、ハンドルロック機構を集約したキーシリンダー部にマグネット式のキーシャッターを設けました。メインのシリンダー部すべてを覆い隠すことで、破壊や盗難などを抑止します。
●シートオープナー
通常はボディのサイド部に設置されているメットイン・スペースのキーシリンダーを、キーシャッター付きのメインキーシリンダーと一体化しました。これによって、メットイン・スペース内の荷物の盗難や、ロックイン機構の解除による車体の 盗難を抑止すると同時に、キーを抜かないでシートオープンできる便利な装備としています。
●直結始動防止回路/強化ロック
電気的にエンジンの直結回路をシャットアウトする機構です。さらに、無理にハサミやドライバーなどをキーシリンダーに差し込んだ場合でも破壊されにくく、また、シリンダーが空回りして無理なロックの解除が困難になっています。ステムロックとあいまって車両の盗難を抑止します。

ロックイン機構  
メットイン・スペース内に設置された、Honda独自の盗難抑止機構です。メインスタンドを掛けてレバーを倒すだけの簡単な操作でメインスタンドをしっかりとロックします。
ロックイン機構
キーを装備したガソリンキャップ  
フロアステップのフューエルリッド内にある燃料タンク給油口に、キー付きのスチール製ガソリンキャップを装備しました。これによってガソリンの盗難やいたずらを抑止します。
キー付ガソリンキャップ
■イモビアラーム(オプション)  
盗難抑止効果の高い、アラームと点火系を制御するイモビライザーです。取り付けには、専用ステー(別売)が必要となります。
イモビアラーム

前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ