MENU

HONDA

検索
 

パワーユニット(5)


■IACV(インテーク エア コントロール バルブ)
 アイドル回転数の安定化や始動性の向上を目的として、スロットルボディーに装着した「IACV(Intake Air Control Valve)」には、新たな制御プログラムを採用しています。
 アイドリング時のみとしていた作動領域を、全てのエンジン回転域へと拡大し、エンジン回転数に応じてIACV開度をきめ細かく制御することで、スロットル低開度時の吸入空気量を最適化し、高回転・低負荷領域における大幅な燃焼効率の向上を実現しました。
 こうして、重量やエンジンサイズを増加することなく、減速時や、減速から加速への移行時の安定した燃焼を生み出し、より繊細なエンジンコントロールを可能としました。

※写真は輸出仕様です。


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ