MENU
HONDA
検索
 

パワーユニット(3)


●クラッチ

 クラッチレイアウトは従来と同様ながらも、構成パーツすべてを見直しました。クラッチディスクは従来の10枚から8枚に変更。さらにクラッチディスクの材質を見直しOリングのスレーブシリンダーを採用することで、操作フィールの向上とともにクラッチレバーの荷重を約10%軽減しました。またクラッチレバーは5段階のアジャスト機能を備えています。
 さらに今回、クラッチにラバー製のセンターダンパーを採用。スロットルフィールの向上と同時に質の高いシフトフィールをも獲得しています。


 

●トランスミッション

 シフトドラム内のストッパーラチェット部の花びら形状に変更。よりなめらかなシフトフィールを生み出しています。さらにシフト系スプリングのセッティングやペダル位置にいたるまで見直しています。



前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ