MENU

HONDA

検索
 

パワーユニット(3)


●フランジレススリーブ
 従来型のシリンダースリーブの多くは、シリンダーブロックに鋳込まれたスリーブの上面がトップデッキに固定されていました。これに対し、VFRの低摩擦アルミパウダー・メタル・コンポジット・シリンダースリーブの上面は、シリンダーブロックのトップデッキから3mm下げています。これにより、シリンダー最上部の燃焼熱がシリンダースリーブの干渉を受けることなく、シリンダーブロックからクーラントジャケットに直接移動させることができ、冷却効率の向上を実現させています。
 また、圧縮比を高めるために、ガスケットを従来より30%薄くすることで、未燃焼エリアを最小限に抑え、よりクリーンな燃焼をも実現しています。


ヘッドシリンダー合わせ面

ヘッドシリンダー合わせ面
●300セルキャタライザー
 2002年モデルでは、HECS3に採用している3元触媒を、現行型の100セル仕様から300セル仕様とし、触媒面積を大幅に増加。優れたクリーン性能を実現しています。結果、国内規制値に対し、一酸化炭素(CO)値を1/10、炭化水素(HC)値を1/10、窒素酸化物(NOx)値を1/4 とし、世界最高水準の環境性能を達成しています。
300セルキャタライザー
300セル    100セル

排出ガス比較

排出ガス比較


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ