MENU

HONDA

検索
 

パワーユニット(2)


●エンジンの静粛性向上
 V4 VTECシステムのもうひとつの特長が、低回転域での静粛性の向上です。6,400rpmを下回る低回転域では吸・排気バルブがそれぞれ1つだけ開閉。結果、燃焼室の空気の出入りがより緩やかになり、静粛性を向上しています。

●サイレントカムチェーン
 カム駆動は、従来採用していたカムギア駆動からサイレントカムチェーン駆動に変更しました。カムチェーンテンショナーにはオイル循環式を採用し、どんな条件下でも安定した作動を保証します。これにより、メカニカルノイズが大幅に軽減されただけでなくエンジン重量も約3kg軽減し、市街地で静粛性に優れた走りを実現するとともに、ロングツーリングでもリラックスして楽しむことができます。


カムチェーン

 


サイレントカムチェーン

カムチェーン図
●新型PGM-FIと点火装置
 PGM-FIは、現行型の1ホールインジェクターから燃焼効率に優れた12ホールインジェクターに変更。より強力でクリーンかつ安定したパフォーマンスが得られるようになりました。
 同時に、イリジウムプラグ+コイルオンプラグを新たに採用したことにより、クイックで効率の良い燃焼とシャープでレスポンスの良いパフォーマンスを実現しています。
フューエルインジェクター比較

フューエルインジケーター比較


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ