MENU

HONDA

検索
 

パワーユニット(4)


●駆動系
 New VFRでは、駆動系も細部にわたって改良されています。1速から3速までのギア比を見直し、ドライブスプロケットの歯数を1丁小さくしてエンジンの低・中速域におけるパワーを強化しました。後部座席にパッセンジャーを同乗させたり装備を満載して重量が増えた場合でもスーパースポーツクラスに相応しいよりシャープでレスポンスの良い加速を実現しています。

 また、クラッチを2段特性に、コイルスプリングダンパーを3段特性とすることで、シフトアップ時の駆動系のショックを軽減し、ライダーの快適性を向上させるとともに、あらゆる道路状況や走行状態においてもスムーズな作動が可能となっています。

トランスミッション比較&クラッチダンパー比較



前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ