MENU

HONDA

検索

 

開発コンセプト


 アグレッシブなスポーツライディングからゆったりと景色を楽しむ走行まで提供する、洗練されたテクノロジーを投入した“スーパーオールラウンダー”として存在してきたVFR。

 今回のモデルでは、ライダーとパッセンジャーともに満足できるライディングと、世界最高レベルのセキュリティー、環境適合性、パフォーマンスの進化を表現するアグレッシブなスタイリングを目指し、「Sophisticated Pleasure」という開発コンセプトを設定。このコンセプトを実現するために、「持つことの歓び」、「走ることの歓び」、「2人で過ごす歓び」という主要3テーマに基づいて開発をスタートさせました。

 一般にVFRは“ツーリングにも使えるスーパースポーツ”と考えられていますが、ここ数年、他のスーパースポーツクラスのモデルがスタイリングでもパフォーマンスでもアグレッシブなマシンに変わりつつあります。

 そこで2002年モデルは、ハイパフォーマンスなスーパースポーツとしての新しいイメージを与えるスタイリングと、より優れた性能の実現をめざし、さらに街乗りからスポーツ走行まで楽しめるマシンとして開発。また、デザインコンセプトとして設定した「ミステリアスクール」というイメージは、シャープさとエレガンスさ、およびトレードマークであるハイテクデザインの魅力を組み合わせた、まったく新しいスポーツバイクのスタイリングを実現しました。

 もちろん、New VFRの魅力は、外見のみだけでなく、「V4 VTEC」の採用やより強化されたシャシー、さらに、安全性と環境適合性においてもさらなる進化をとげています。

VFR正面
(輸出仕様車)



前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ