MENU

HONDA

検索
RACOON COMPO
RACOON COMPO
 
『重量物の集中化と最適バランス』で軽快な走り

 徹底した車体の軽量化と合わせ、コントロールユニットやバッテリーなどを フレーム内部に効率よく配置し、これらの重量物を車体中央部に集中配置したほか、 重心位置をクランクセンター近傍に設定することによって、軽快な乗り味を実現 しています。
 また、折りたたみ時の車体中心に重心が近いことから、折りたたんでもバランス良く、 駐輪時の安定性や運搬しやすい車体としています。

車体重心位置
車体重心位置

 

専用設計前・後タイヤ
 MTBの走行感覚と舗装路での軽快な走りを両立したラクーンCOMPO専用タイヤを新開発。 舗装路ではスムーズに、未舗装路ではトラクションを確保しながら走行できる独自の トレッドパターンを採用。
 また、30%の軽量化としなやかな走行感覚を両立させるために、オープンサイド ウォールのタイヤ構造を採用しました。あわせて、軽量高剛性の中空アルミリムは、 街で、フィールドで、軽快な走りを実現しています。

タイヤ断面図
タイヤ断面図

タイヤ

車輪別タイヤ重量
車輪別タイヤ重量

機能美あふれるサドル
 スポーティーなデザインのサドルは、ソフトな乗り心地とするとともに、 シートピラーには角度の微調整が可能なダブルボルトタイプを採用しています。
 サドル高は、795mm〜930mmの間で設定可能です。

サドル

安心ユーティリティ
 盗難防止用のシリンダータイプのワイヤーロックを装備。 走行時は邪魔にならないようフロントフレーム中に収納するなど、 利便性にも配慮しています。

クオリティ感溢れる足廻り
 チェーンには、錆に強いメッキチェーンを採用し、 スポーティーな走りに耐えるタフな足廻りとしています。

足廻り




← 前ページへ--- 目次へ--- 次のページへ →